車についての情報を日々更新します

レヴォーグ欠点

2015.07.12

スバルレヴォーグ(1.6GTSアイサイト)を昨年10月に購入し現在約15,000kmを走行しました。平均燃費は13.8km/Lです。

カタログDataの16.0km/Lには及びませんがアップダウンの多い山道や、都内の渋滞路を多く走行していることを加味すれば立派な数値だと思います。

さて、これまで8ヶ月乗車して「レヴォーグの欠点」はなんでしょうか?

・エンジンのパワーや走行性能ではターボ車でレギュラーガソリンであることを加味すれば文句のつけようがありませんが、強いて言えば1500prm以下のターボが聴 き始める前のトルクの細さと「シャリ・シャリ・シャリー」といったように聞こえるエンジン音が若干チープな感触を与えています。

 

・このチープさはクラクションの音(購入後ダブルホーンをオプション追加)やドアのロック音(カシャといった如何にも安っぽい音質)にも当てはまります!

【写真右上のボタンがドアロックON/OFFスイッチ】

2015-07-12 15.56.44

 

・もう1点、折角左右前席シートにDualエアコン送風装置が付いているのに後席にはエアコン送風口が付いていません。(このセンターダッシュ後方にはUSBジャックが取り付けてあります)

後席乗車のロングドライブでは欲しい装備ですね!?

 

⇒クルマのオンライン査定先は沢山あります。

その中で私の経験から、【信頼出来・安心・手間がかからない】先は次の2つです!

★1番目のお勧め先は業界最大手の『ガリバー』
⇒全国どこでも無料出張査定、しかも購入台数が多いので顧客も多く高値で売却出来ます。

★もうひとつのお勧め先は『カンタン査定ガイド』
⇒ 複数の業者が競い合って査定をするので、買取額がどんどんつり上がり、査定が高くなる可能性が高いです。

今、車を運転している方の大半は、パソコンはなくてもスマホやタブレットは使っています。

そして、上に記載したサイトの使い方はとても簡単です!

時間も、かかってしまう方でも5分程度。なれている方なら1分もかからず記入送信出来ます!

それでクルマの購入資金が一気に50万円以上も少なくてすみます。

クルマの下取りは、まず『ガリバー』か『カンタン査定ガイド』で買取額を聞いたうえでディーラーと交渉する方が得です。

関連記事