車についての情報を日々更新します

ホンダヴェゼルを60万円安く買った方法

私は今まで50台以上の車を購入し、数々の商談を行い、新車.中古車を問わず車を安く購入する方法を学びました。

今までの経験から、車の購入費用は知っているのと知らないのでは金額に大きな違いが出てきます。

車は高い買い物です。だから出来るだけ安く買いたい。その方法を皆さんに伝授します!

私の新車購入交渉術はディーラー営業マンとの面倒な値引き交渉を極力省き、下取り車があるなら最大50万円以上新車を安く購入しています!

 

SnapCrab_NoName_2014-9-9_5-50-55_No-00

 

 

ヴェゼルの値引きは難しい!
↓ ↓ ↓

何故なら今、国産人気車は軽自動車で[ダイハツタント・スズキハスラー・ホンダN-BOX]、普通小型車では[スバルレヴォーグ・スバルXV・ホンダヴェゼル]などがこの上半期でベスト3の人気車です。当然値引き交渉も難しい車達です。

【参考:ホンダヴェゼルカタログデータ】
SnapCrab_NoName_2014-8-12_7-54-57_No-00

これらの人気車をあと10万円安く買いたい、新車購入時に出来るだけ予算を省きたい、、、
こういった方は是非私のやり方を実践してください!

今、ガソリン価格の値上げで燃費のいい車に人気が集中しています!

前述した人気の新車も皆、燃費の向上を考えて発売した車ですね。
また、消費税UPの影響もあり、維持費のかからない車を安く買いたい!と考えている方々が大半です。

今、この記事を読んでいるあなた自身も、出来るだけ安い価格で人気のクルマを購入したいと思っているはずです!

しかし、ディーラーとの商談は、相手がプロだし、めんどくさいし、難しそう!?こう思っている人がほとんどです。

あなたもそうではありませんか?
でも安心してください!これから紹介する方法を使って、50万円以上もお得に人気車でも乗り替えが出来た人もいるんです。

今回は人気車で値引きも少ない「ホンダ・ヴェゼル」を50万円以上安く購入したケースを紹介します。

今年に入ってからの最新の事例なので一番参考になると思い掲載しました。

実はこれ!私自身のことなんです!!

でも、今までも私が紹介した方法を実行し、みなさん見事に安く購入することに成功しています。

でもそんなことが出来るのか?不思議だと思いますか?実は車を「安く買う」ためにはとっておきの秘訣があります。その秘訣とはどんなことなのでしょうか?

ディーラーでの値引き交渉は面倒ですし、難しい値引き交渉は不要です。

img001

そもそも車のプロ(ディーラー)を相手に、まともに値引き交渉を行える方はほとんどいませんよね!?

ですからそんな値引き交渉を行う必要はありません。

そして実は、、、消費税が増税した影響がある現在、ディーラーはかなりお客さんが減っているのが現状です。
そんな状況なので、どうしても車を販売したいというのがディーラーの本音です。

ですからわざわざ無理に値引き交渉をしなくても、ディーラーは最初から限界値引き額に近い額を提示してくることが多くなっています。

でも、これで満足するのは非常にもったいないことです。

shitadori-dame1-300x37

*ガリバーでチェック<<<ガリバー

ガリバーのオンライン無料査定です。買取業界最大手のガリバーは、どこよりも台数を多く買い取る事により高価買取が可能です。
自社で業者オークションを開催していることもあって、高価買取の実績も多数あり、高査定が期待できます。

新車を安く購入するために、ある重要なポイントを知るだけで、もっと、大幅に値引された価格で、人気のホンダ車を購入することが可能なんです!

大幅にクルマを安くする秘密とは?

『下取り価格』に隠された秘密なんです。

⇒『下取り価格』とは、愛車の売却価格のことですよね!



多くの人は、今乗っている車からの乗り替えで新車を購入すると思います。

値引き額には限界があるので、ディーラーは、今あなたが乗っている愛車を下取りして値引き額を調整します。

この「下取り」を工夫して最大の値引きを出し【最安値】でホンダ・ヴェゼルを購入することが出来ました!

 

【ホンダヴェゼル(色:ルーセブラック):SUV+クーペ風のスタイルは新鮮】
1

 

 

【質感の高い洒落たダッシュボード周り】
SnapCrab_NoName_2014-8-26_8-25-2_No-00

私が乗っていた今までの愛車は「2008年式のホンダ・フィット(RS-4WD)」でした。

*ご存知の様にFITは3代目にチェンジされましたがこの2代目も人気車種です。

 

【私の愛車だったフィット】

20140311nikon 055

 

 

【冬場は雪道走行が多く汚れが目だったクルマでした】

20140311nikon 057

 

 

しかし、、、・
・新型FIT-3にはハイブリッド4WDが追加発売されました。
・走行距離が7万kmを越えた。
・外装に細かいキズが多数あるし、インテリアも汚れが目立ってきた。
・クルーズコントロールが欲しい。(新型には設定がある)
・4WDなので燃費が悪いが新型にはハイブリッド4WDがあるし、最近平均燃費が悪くなってきた。
・ここまでガソリン代が値上げするとは思わなかった。

 

◆ 距離がこれ以上増えると下取り金額がどんどん落ちてしまいそうだし、新車への買換えに踏み切ることにしました。

買換えのクルマは、発売時から気になっていた、新型FIT3の派生バージョン、「ホンダヴェゼル ハイブリッド4WD」です。

基本はFIT3ですが、少し大きくなって車高も高いクロスオーバーカー、装備も充実していますし、何しろ、今大人気のカッコイイ車です!

↓ ↓ ↓

早速ホンダカーズの店舗に行って、ディーラーに相談してみたところ、ディーラー営業マンが提示してきたのは、、、

★ヴェゼルハイブリッドHYB[XーL型式:DAA-RU4 ]
車体色:ルーセブラックメタリック

このヴェゼルの値引き額が10万円。
今の愛車、フィットのディーラーによる下取り額が55万円という内容でした。

値引き額が小さかったので「もう少しなんとかならないですか!?」と粘ってみたところ、本来値引きは10万円が限界ですが、、、

「その代わりフィットの下取りは限界ですが、ヴェゼルの値引きを10万円からプラス5万円で15万円にさせてもらいます!」それからオプションのドアバイザーと納車費用+下取り費用を0にして合計7万円分引かせてもらいます。その他でプラス7万円に値引き15万円で合計22万円の上乗せです。今日中に決めて頂ければ「合計12万円を上乗せします!」とディーラー営業担当者からの回答でした!

↓ ↓ ↓

このように、ディーラーはこれ以上の値引きが厳しい状況では、愛車の下取り価格を引き上げる(いわゆる下取り調整)を行うことで、「全体の値引き幅」を調整をして商談交渉をしてきます。

普通の方は、「合計12万円も得した!」と思って、この時点で納得して、購入を決意します。

でも、ちょっと待ってください!

こんなところで購入を決意し、妥協してはいけません。

↓ ↓ ↓

値引き額に納得出来ないその方は、ここで、「ある方法」を使うのです!

人気のホンダ・ヴェゼルを安く買うための方法とは!?

「ある方法」を使って、調べてみたところ、ホンダフィットの売却金額が115万円で売却出来ることが分かりました!

ディーラーが提示した下取り価格との差、その差なんと60万円です!

当然、その方は万円で今の愛車、ホンダフィットを売却して、ホンダ・ヴェゼルを下取りなしで購入しました。

 

【ホンダ・ヴェゼル-のハイブリッドHYB XーL(車体色:ルーセブラックメタリック) 車両本体価格:302.1171円】

SnapCrab_NoName_2014-8-26_7-51-11_No-00

 

<付属品>
・マットガード:18576円
・フロアマット:28728円
・ドアバイザー:22896円
・ETCセットアップ:2700円
・ボディーコート:64800円
・アンダーコート:32400円
  =付属品合計:170100円

車両販売価格:3191271円

お支払い現金合計:3,427,125円

乗り出し価格としてはなかなか高い金額です!

今までのFITに比べ100万円以上も高い買い物になります。しかし、『値引き15万円+下取り車55万円』=『合計70万円』がディーラーへフィットを下取りした際の予算節減です。

一方、下取り無しで今の愛車を売却した場合は?

『値引き15万円+売却115万円』=『合計130万円』が今の愛車を売却した際の予算節減です。

その差額は、、、なんと『60円万』です!!!

 

何度もめんどうな商談を重ねることなく、定価よりオプションもあわせると137万円も安くホンダ・ヴェゼルを購入することが出来ました!

あなたの愛車はもっと高い値段で売却出来ます!

私がこの方法をアドバイスした人は、みなさん愛車を下取り価格よりも高く売却することに成功しています!

今、あなたが乗っているの愛車は、ディーラーの下取り価格以上の価値を持っている可能性が十分にあります。ヴェゼルの例のように、ディーラーの下取りの価格よりも、全然高い買取価格がつくことが殆どです!

 

今回の下取り予定車(ホンダ・フィット)は、、、中古車市場で人気が高い車種で買取業者が常に探し回っている車種です。だから60万円も高く売却することに成功しました。

しかし今回の例に限らず、 ・年式が古く・走行距離が多く・キズやヘコミが多数有という悪い条件でも、愛車をかなりの高額で売ることは可能なのです。

何故なら、この業界では人気のある日本車は海外で「引っ張りだこ!」の中古車なんです。

 

 

だから、程度の悪い日本では売れないようなクルマでも海外では高額で買い取ってくれるんです!

ディーラーとの交渉、見積りをする時には、まずは、何より先に、あなたの愛車の本当の価格を知っておくことが一番重要なことなのです!

では、どうすればよいのか?クルマ買取専門業者に査定してもらうことです。

 

 

出来れば信頼できる大手か出来るだけ多くの業者に査定を依頼してください!たくさんの業者に査定してもらい、業者同士を競争させることで、、、より売却価格は高くなり、今のあなたの愛車の「最高適正価格」が分かってしまいます!

でも、多くの買取業者を回って査定をしてもらうのは労力も時間もかかると思ってしまうでしょう!?

そこで、私が皆さんへアドバイスしているある方法を使うのです!

インターネットの『オンライン無料査定サービス』を利用する方法です。

そのサービスの中でも、実績・使いやすさでオススメな先はココなんです。

私が提示しているのは次の2つのオンライン無料査定サービスです!

 

 

オススメの理由は、、、!

1.累計利用者数が100万人以上と業界No1の安心実績!
2.これだけの実績とノウハウがあるのでスムーズなやり取りが出来安心して売却が実現出来ます。
3.大手だから出来る全国対応で完全無料のシステムなので地方の方でも使えます。
4.入力にかかる時間はわずか30秒~1/2分5.パソコンが苦手な方でもカンタンに出来手間がかかりません。

⇒これだけの作業で60万円も節約することが実現出来ます!!!

クルマのオンライン査定先は沢山あります。

その中で私の経験から、【信頼出来・安心・手間がかからない】先は次の2つです!

★1番目のお勧め先は業界最大手の『ガリバー』
⇒全国どこでも無料出張査定、しかも購入台数が多いので顧客も多く高値で売却出来ます。

★もうひとつのお勧め先は『カンタン査定ガイド』
⇒ 複数の業者が競い合って査定をするので、買取額がどんどんつり上がり、査定が高くなる可能性が高いです。

今、車を運転している方の大半は、パソコンはなくてもスマホやタブレットは使っています。

そして、上に記載したサイトの使い方はとても簡単です!

時間も、かかってしまう方でも5分程度。なれている方なら1分もかからず記入送信出来ます!

それでクルマの購入資金が一気に50万円以上も少なくてすみます。

クルマの下取りは、まず『ガリバー』か『カンタン査定ガイド』で買取額を聞いたうえでディーラーと交渉する方が得です。

是非、皆さんも私のやり方で欲しいクルマを安く手に入れて頂けることを願っています。

 

ーーーサイト運営者兼ヴェゼルオーナーーーー


関連記事