車についての情報を日々更新します

スバルレヴォーグの値引き

2015.01.01

【レヴォーグの直近の値引き額を見ると、車両本体価格から10-20万円、付属品(オプション類)から10-25万円が限界値引き額】

◆参考:スバルレヴォーグを65万円安く購入したブログ

【レボーグの値引き相場】

レガシーツーリングワゴンの後継車、国内専用モデルレヴォーグは発売当初「すぐ予約しても納車は半年後」といった状況で値引き額も0に極めて近い状況でしたが、現在はやや落ち着きを見せており値引きも多少緩んできています。
SnapCrab_NoName_2014-12-31_7-50-41_No-00.png
車体価格値引きで15~20万円、オプション値引きを含めて30万円が限界値引き目標ラインでしょう!?レヴォーグの値引き交渉のポイントは?
↓ ↓ ↓
レヴォーグのみに候補を絞らないレヴォーグが本命、レヴォーグ以外買う気はない!という人も多いと思いますが、それをディーラーの営業マンに悟られると一気に値引きが渋くなります。
他のステーションワゴンやクロスオーバーカー(ゴルフヴァリアントやホンダヴェゼルなど)の見積もりを用意するなどして、「最後は値引きで何にするか考えているよ!」という雰囲気を出すようにしてください。
また、ライバル車の見積もり(値引き額)は先に取っておきましょう。
SnapCrab_NoName_2014-12-31_7-55-4_No-00.png
値引きの大きいカローラフィルダーなどのライバル車の値引き見積書を持ってレヴォーグの交渉にのぞむようにすると、値引きが引き出しやすくなります。
SnapCrab_NoName_2014-12-31_7-53-28_No-00.png
注意点としては、実際の見積書を見せたり、値引き額を言うのはやめましょう。
見せてしまうとその値引き額が基準となり、大きな値引きが引き出せなくなります。あくまで「カローラフィールダーは結構値引きしてくれそう」といった感じを匂わせるだけで十分です。ただ、実際にライバル車の見積もりをとっておかないとウソだとすぐにバレてしまうので、リアリティを持たせるために見積もりは必ず取っておきましょう。なお、ライバル車の値引きもしっかり煮詰めたほうが効果は高いですが、そうなるとレヴォーグの交渉を含めて何度もディーラーに通うことになり、手間がかかります。初回交渉である程度の値引きは引き出せるので、ライバル車の値引き交渉は1~2回の商談で十分です。

 

*ガリバーでチェック<<<ガリバー

ガリバーのオンライン無料査定です。買取業界最大手のガリバーは、どこよりも台数を多く買い取る事により高価買取が可能です。
自社で業者オークションを開催していることもあって、高価買取の実績も多数あり、高査定が期待できます。

【レヴォーグ最近の値引き限度額】

SnapCrab_NoName_2014-12-31_8-48-53_No-00.png

レヴォーグの直近の値引き額を見ると、車両本体価格から10-20万円、付属品(オプション類)から10-25万円が限界値引き額として提示されていますが、一般的な交渉では10万円程度の値引き額で購入している方々がほとんどです。
下記のような条件を提示させるにはこれから紹介するテクニックで商談時にディーラー営業マンに主導権を取られず、貴方が主導権を取って商談交渉を行ってください!!!

SnapCrab_NoName_2014-12-30_11-37-51_No-00.png

【商談時の重要事項】

【近所のディーラーにこだわらない】新車値引きは店舗や担当営業マンとの相性が大事です。第一印象で苦手な感じの営業マンにあたってしまうと、その後の交渉もだいたいうまくいきません。ですから、最寄りのディーラーにこだわらず、他県や経営の違ういろいろなディーラーで商談することが重要です。
行ったディーラーの数だけ見積もりが多く取れるので、その分交渉が有利になるメリットもあります。【オプションの追加は注文書へのサインの寸前に行う】オプションの値引きは、本体値引きを引き出してから最後の交渉時に!というタイミングで行うと引き出しやすくなります。
注文寸前にオプションの追加を切り出して、「いくら上がっちゃいますかね?」などと聞くと、営業マンには「このタイミングで支払額が上がったら契約がオジャンになるかも…」というデーラー営業マンの心理作戦を活用すると、だいたいはオプション類の追加値引きはOKです。商談の途中で交渉していくのもいいですが、それでうまく値引きできないときの最終手段として活用しましょう!

【下取り車の査定】

【値引き交渉前の下準備が超重要】レヴォーグ購入の際、それまで乗っていた車はディーラーに下取りにだすもの、と思っている人が多いようです。「ディーラーが適切な買取価格を提示するはず」

無意識にそう思っていませんか?

ですが、下取りには問題もあります。

「ちょっとこれ以上の値引きは厳しいですね…。でも、下取り価格のアップはできますよ!通常10万円で下取りしているんですが、15万円でどうです!?」

こう言われると、なんだか値引きが上乗せされた気分になりますね。そしてうれしくなって契約してしまう人が大勢います。

ですが、営業マンは心の中ではこんな風に考えています。

img001.gif

(本当の相場価格は40万なんだけどね~。15万で買い取れるならラッキ~!)

つまり、自分の愛車の相場を知らないでいると、買取相場よりずっと安い価格で愛車を買われてしまうわけです。そのまま手放すと大損してしまうことになります。

ですが、買取価格を知っているとこんな対応ができます。

もう値引きは無理なんですけど、下取り価格を10万円から15万円にアップしますよ!

(買取相場は40万円だから、全然足りないな…)

そうですか、でもやっぱり値引きを大きくしてほしいですね。それだけ余力があるなら、オプション値引きを付けてもらえませんか?ちょうどこのオプションが欲しいと思っていたので、値引きを付けていただけるなら決めてもいいんですけど…

えっ! ちょ、ちょっと上に聞いてきますね… 少々お待ちください…

こんな風に、愛車の買取価格の相場を知っておけば、ディーラーの交渉術に惑わされることはありません。そればかりか、相手の交渉術を逆手にとって、自分に有利に商談を進めることもできるわけです。

つまり、買取価格が高くなって手元に残るお金が増えるだけでなく、値引き交渉が有利になってレヴォーグの値引き幅が大きくなります。

愛車の買取価格を高くしておくことによって、ダブルの効果でレヴォーグのコストを下げることができるわけです。

では、どうやって愛車の買取相場を調べればいいのでしょうか?

そこで便利なのが、中古車査定サイトです。

SnapCrab_NoName_2014-12-30_11-42-1_No-00.png

 

 

業界No1のガリバーなら全国どこでも無料出張査定で高額での買取が多いのでおすすめの中古車査定サイトです!

ya_lw-07

      ↓ ↓ ↓
あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】

最大価格を提示してもらうには買取店の競合も一つの方法です。最大8社で見積もりを出してもらいその中から一番条件の良い買取店に下取り車を売却するのも良いでしょう!

↓ ↓ ↓
カンタン約3分のオンライン車査定



関連記事