車についての情報を日々更新します

マツダCX-3のデザインと予想価格

2014.12.27

CX-3ではCX-5より車高を低くして都会派クロスオーバーSUVに仕上げています。都会で乗る場合もあるので4WD以外にFF車も用意されています。

◆参考:スバルレヴォーグを65万円安く購入したブログ

CX-3の魅力は沢山ありますが、マツダが一貫して「塊動」のコンセプトデザインによって造形されたデザインが番魅力的な要因の一つです。このCX-3ではCX-5より車高を低くして都会派クロスオーバーSUVに仕上げています。都会で乗る場合もあるので4WD以外にFF車も用意されています。

フロントグリルは7本フィンで横方向への広がりを強調しています。

より鋭い目つきやリアサイドにシャープなデザインフロントナンバープレートはデミオと違いグリル下に配置されています。

【フロントデザイン】
SnapCrab_NoName_2014-12-26_17-6-21_No-00.png
【リアデザイン】
SnapCrab_NoName_2014-12-26_17-6-44_No-00.png

Aピラのみをボディー同色にし、B/C/Dピラーはブラックでルーフが浮き上がっている感覚が兄貴分のCX-5とのデザイン的な大きな違いです。

CX-3のプラットフォームはデミオがベースでコンパクトなサイズに仕上がっています。
プラットフォームはデミオなのでコンパクトですがデミオよりは若干サイズは大きく[全長×全幅×全高:4275×1765×1550mm]で高さがこのクラスとしては低いため、ホンダヴェゼルや日産ジュークでは利用出来なかった立体駐車場での使用も可能なんです。

 ◆モデルは展開は以下の4つになります

①1.5 SKYACTIV-D(FF・MT)②1.5 SKYACTIV-D(FF・AT) ③1.5 SKYACTIV-D(4WD・MT)④1.5 SKYACTIV-D(4WD・AT) 
◆予想販売価格ですがデミオよりは当然高く、べースモデルのFF/MTミッション車で240万円~、上位モデルの4WD/ATモデルでも300万円は切るでしょうが、オプションのレザーパッケージなどは300万円を大きく上回りそうです。
◆既にディーラーでは予約受注体制を検討していますので、商談開始は早めにしないと納期が遅れることは間違いないでしょう!?

【参考:車の買い替え交渉テクニック】 

車を下取りに出す時、ディーラーで下取り額を確認し、クルマ買取店で無料査定を行ってください。
■多くの場合、下取り額より高い金額で車を売却出来ます!買取店選びは

①高く売却出来る買取店

②大手など信頼出来る買取店

から選んでください。
■下取り価格と買取価格の差額は10-50万円(平均20-25万円)で、下取り額より高く売れるのが一般的です。

何故ならディーラーの下取り車はディーラーで再販し、新車販売同様にディーラーの利益になってしまいます。個人で買取店へ売却すればディーラーの利益分が貴方の利益になるんです!
■その差額を新しい車の購入資金に当てれば出費額を少なく出来ますよね !

【おすすめは下記の買取店です。ネットでおおよその相場が分かります。】

453


↓ ↓ ↓

♦ガリバー>>>ガリバーのオンライン無料査定です。買取業界最大手のガリバーは、どこよりも台数を多く買い取る事により高価買取が可能です。自社で業者オークションを開催していることもあって、高価買取の実績も多数あり、高査定が期待できます。


↓ ↓ ↓

♦カービュー>>>最大8社の複数の買取店で一括査定が出来るので査定額を競い合い高い査定額が期待出来ます。カンタン3分で記入、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

関連記事