車についての情報を日々更新します

プジョー・307

◆昨日知人のDさんが所有している、プジョー307CC(クーペカブリオレ)を取材してきました。この車はプジョーが2001年から2008年まで生産していた乗用車で電動格納屋根のオープンカーとしても使用できます!

◆リアです。ここにルーフを電動格納出来ます!Dさんに早々に作業開始♪

◆リアトランクスペースのカバーが上がります!

◆わずか30秒ほどでオープンに!

◆私はこの内装が気に入っています♪タンブラウンのレザーはシートだけではなくダッシュ、メーター周りまで覆っています!

◆リアシートは2+2!でも足元には余裕があるのでいざという時には4人乗車も苦にはなりそうもありません❢

◆このオープンの快適さは今の時期に味わうのが最高です❤

◆全席センターにあるこのスイッチでルーフの開け閉めを行います!

◆メーターはレザーに覆われ白地にレッドのハリがお洒落♪ レッドゾーンは7000rpm強!

◆フロントAピラーは全席に乗車すれば風の侵入を防いでくれます!

 

◆エンジンルーム、コンパクトな横置き直4エンジン、静かでした!実はこのボンネットの開閉スイッチが何処にあるのか???散々探しても分かりません。結局「取扱説明書」を読むと左ダッシュボードのドア側の下に小さなスイッチがありました。運転席からはとどきません、よくよく考えたらフランス車のオリジナルは左ハンドル!なのでここまで手が回らなかったのでしょう!?<エンジンの使用は「Wikipedia」からの抜粋です>

<Wikipedia参照>

エンジン 2.0Lガソリンエンジン
最高出力 137ps/6000rpm
最大トルク 19.40kgfm/4100rpm
変速機 4速AT
駆動方式 前輪駆動
サスペンション ストラット(前) トレーリングアーム(後)
全長  CC:4380mm
全幅 1730mm
全高 1510mm CCのみ1420mm

 

 

◆プジョーの罠!リアボンネットの開閉ボタン!何処でしょう?

★答え⇒実は写真の307の0の中にあります(@_@;)ウーン???

◆そんなプジョーのエンブレム!なんだかライオンが人間に向って笑っているように見えてきました(*_*)❢

carview



 

 

今が買い時の車、愛車は下取り?

それとも買取?如何に安く新車を購入するかは、新車の値引き以上に、今乗っている車の価格がいくらなのか?が重要なポイントです。

買取会社(ガリバーなどの大手買取会社)で値段を調べて下さいね!

下取りに出すにしても「ガリバーでは○○円での条件提示がありましたよ!」などの一声で下取り価格も変わってきます。

何故ならディーラーは新車を売るだけではなく、下取り車でも設けも計上しているからなんです。
買取会社への連絡は簡単、此処をクリックして今の車の簡単な情報を入力するだけ!
今売れている車を如何に安く手に入れるか!皆さんも下記の公式サイトで検討してくださいね!?

  • ●公式オンライン無料査定はここから●

ya_lw-07

かんたん車査定ガイド

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事