車についての情報を日々更新します

マツダ CX-3の評価【2015年初春日本初デビュー】

★参考ブログ:今の愛車は下取りより買取(スバルレヴォーグの購入)

●マツダは2014年11月19日、LA(ロサンゼルスショー)で新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダ CX-3」を世界初公開しました。
●CX-3はSKYACTIV技術とマツダデザインのテーマ【魂動(こどう)-Soul of Motion】を全面的に採用した、新世代商品の第5弾目のクルマです。
●マツダの小型SUVとして、2015年春より、日本から順次グローバルに導入を開始する予定です。

【LAショーで世界初公開のCX-3】
SnapCrab_NoName_2014-11-23_5-57-3_No-00

●CX5の弟分、DセグメントのCX-3の発売時期と概要がマツダから公表されました。
●同時にCX-5(海外名:マツダ6)の改良モデルがLAショーで世界初公開されました。

【同時にマイナーチェンジした新CX-5】
SnapCrab_NoName_2014-11-23_5-56-43_No-00

 

●発売は多少の前後はありますが、2015年3月頃に決まりそうです。(CX-5のマイナーチェンジも同時期)
●デミオで人気の1.5Lディーゼルターボエンジン搭載車が主力でもちろんガソリンエンジン車との二本立てです。
●注目はトランスミッションがCVTではなく6ATで、マニュアル車も6MTで発売される予定です。

SnapCrab_NoName_2014-11-22_5-59-6_No-00

●搭載されるエンジンはデミオに搭載される1.5Lディーゼルターボ(スカイアクティブ-D)とガソリンモデル。
【「SKYACTIV-D 1.5」と「SKYACTIV-G 2.0」】
●サイズは『全長x全幅x全高:4400mm×1765mm×1670mm/ホイールベース 2570mm』とCX-5を一回り小さくしたDセグメントのカテゴリーのクルマになります。

●ディーゼルエンジンのスペックは馬力:105PS・トルク:25.5kgm 、燃費:27.0km/L

●輸入車ではBMW X1などが当面のライバル車になるでしょう!?国産には直接ライバルといえるクルマは存在しないのが現状です。

【BMX X-1】

SnapCrab_NoName_2014-11-22_6-47-38_No-00

 

【参考】BMW-X1  サイズ:『全長x全幅x全高:4454mm×1798mm×1545mm/ホイールベース2760mm/燃費13.6km/L(4WD)/価格:545万円

X-1より一回り小さいですが同じDカテゴリーのSUVですが、CX-3は4WDとFWD,X1は4WDとRWDでハイオク仕様の2Lです。一番多きな差は価格面でCX-5は最上級車種(クレーンディーゼルターボ4WDの上級グレード)でも300万円を割った価格帯で発売するようです。つまりX-1の約半額だということですね!

 

●リアからの写真ではクーペー的なデザインで運転席から後ろはなだらかに低くなっていくスポーティーなデザインを採用し、CX-5とはデザインの味付けが全く違いますし、こちらのほうが絶対格好はいいですし、筆者の好みです。この点だけは「ホンダ・ヴェゼル」に似ていますね!?

SnapCrab_NoName_2014-11-22_6-1-21_No-00

【ホンダ・ヴェゼル】
SnapCrab_NoName_2014-11-22_7-8-37_No-00

 

マツダ「CX-3」プレゼンテーション映像 – NEWCAR-MOVIE<class=”post-title”>マツダ「CX-3」プレゼンテーション映像引用: 19/11/2014

●内装をみると昨今のマツダ車同様、非常にハイクオリティーなインテリア空間になっています。ホワイトレザーはデミオでも採用していますが、実際に売れ筋になるのは通常のブラック&レッドストライプ(デミオ参照)のファブリックシートになるでしょう。

SnapCrab_NoName_2014-11-22_5-54-51_No-00

 

●ダッシュボードはデミオやアクセラ、アテンザなどに比べ車高が高く、アイポイントが1250mmと多少アッパー気味のレイアウトになりますが、マイナーチェンジするCX-5に近いデザインで中央に「マツダコネクト」を配置したマツダ独自の統一されたデザインです。

SnapCrab_NoName_2014-11-22_5-54-31_No-00

●シフトレバー部分やドアなどの一部に写真のようなレンガ色のレザー調レタッチを組合すことでお洒落な車内空間になっています。シフトレバー後部のレバーはスポーツモード設定レバーです。
SnapCrab_NoName_2014-11-22_6-1-49_No-00

 

 

●リアハッチのトランクスペースです。全長が4400mmで後ろ席足元空間を犠牲にしていないので、サイズ的にはゴルフバック4つは無理でしょうね?しかしタイヤハウスなどの出っ張りもなく真っ直ぐで、深さもあるので容量的には満足できる大きさでしょう。

●残念なのはリアシート3分割機能を付けて欲しかったことです。長尺物やスキー板、釣竿などの収納を考えれば、2:1:2位の(ミニクロスオーバーなど参照)分割シートの採用を是非考えてください。マツダさん!
SnapCrab_NoName_2014-11-22_6-2-44_No-00

【ミニ・クロスオーバーリア画像】

SnapCrab_NoName_2014-11-22_8-36-35_No-00

●クーパーDクロスオーバーALL4(4WD/6AT):362万円も2LクリーンディーゼルターボなのでカテゴリーはSUVではありませんが間接的だが結構直球勝負のライバル車になるかもしれませんね!?

いずれにせよ、来春の発売が楽しみなクルマが出てきます ♪

◆納期・納車待ち情報|新型デミオ(DEMIO)は予約が殺到しています。

10月9日にやっと発売になったデミオ・ディーゼルモデルは予約が殺到しており、納期は2014年12月末~来年1月頃で、今注文すると最低3ヶ月待ちといった状況で、生産台数を現在の10,000台/月から15,000台/月に増産しました。

 

★車を安く買う方法(スバルレヴォーグ)購入時の参考例

 

・ところで、車の買い替え時、今の愛車は下取りに出していますか?
・前に買取店で査定してもらいましょう。
・殆どの場合が高く売れますよ!

・如何に安く新車を購入するかは、新車の値引き以上に、今乗っている車の価格がいくらなのか?が重要なポイントです
・買取会社(ガリバーなどの大手買取会社)で値段を調べて下さいね!

・下取りに出すにしても「ガリバーでは○○円での条件提示がありましたよ!」などの一声で下取り価格も変わってきます。
・何故ならディーラーは新車を売るだけではなく、下取り車でも設けも計上しているからなんです。
・買取会社への連絡は簡単、此処をクリックして今の車の簡単な情報を入力するだけ!

・今売れている車を如何に安く手に入れるか!皆さんも下記の公式サイトで検討してくださいね!?

                      

【中古車のガリバー | 中古車情報なら車買取実績No1のガリバー】

●販売も買取も、実績はNo.1。

販売実績/買取実績No.1『ガリバーは、2012年主要買取専門店7社、中古車買取台数No.1、 2012年度中古車販売台数でもNo.1を獲得しています。

「より高くご売却いただき、より安く・安心してご購入いただく」ことにこだわり続け、多くの皆様に選ばれ続けています。』

 

 

●今の愛車、ガリバーのオンライン無料査定はここから●

453ガリバー

 

                              ガリバーを含む複数業者で競合!今の愛車を一番高く売るには!!
  • ●簡単査定ガイド公式オンライン無料査定はここから●

  • 453

 

かんたん車査定ガイド

 

 

 

同じことがこのCX-3にも間違いなく当てはまります。発売日は来春というだけで近々詳細の発表があるでしょうが、発売即納を考えているのであれば、今からマツダディーラーで営業担当者とコネクションを取り、情報を入手しておくべきでしょう!
また、下取り車があれば年度落ちになる来年よりも、今年中に査定を行っておくべきでしょうね!

453

 

===〈下取り車の無料相場チェック〉===

★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです。
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。

何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです。

<<<オンライン無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします>>>
下記2つのオンライン無料査定先がオススメです!


↓ ↓ ↓
◆一番高く売却出来、安心のお勧め先<<かんたん車査定ガイド



↓ ↓ ↓
◆複数業者の競合は面倒、もし1社に絞るなら<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

 

関連記事