車についての情報を日々更新します

マツダ デミオ 新型の評判

 

◆参考:スバルレヴォーグを65万円安く購入したブログ

◆参考ブログ:スバルレヴォーグを65万円安く購入

【マツダ デミオ 新型の評判】

 

SnapCrab_NoName_2014-10-1_9-53-42_No-00

 

 

◆今月から順次発売され、年内に全てのモデル・グレードが発売される新型マツダデミオ。
国産初の「プレミアムコンパクトカー」と言っても良いこのデミオの仮想競合ライバル車を検討してみます。

■価格でのライバル車競合

新型デミオはガソリンモデルの2WD車(13C)が135万円でベースモデルです。このアップグレード車(13S)が145.8万円、13Sのレザー仕様(13S-L)が171.72万円となっています。

一方、10月から発売のクリーンディーゼルモデルの2WD車は1.5XDが172.8万円でベースモデル、XDツーリングが194.4円、このレザー仕様のL-パッケージが199.8万円となっています。

今回、2WDの最上級モデル[デミオ・XDツーリング L パッケージ]を装備的に近い「トヨタアクア」と[ホンダフィット]で比較してみます。

トヨタでは[アクア-G(ブラックソフトレザーセレクション):20.6万円]、ホンダの[フィィットハイブリッド-Sパッケージ:198.5万円]がほぼ同じ価格帯で装備面も一番近いモデルです。

サイズで比較すると、全幅のみ5ナンバーギリギリの1695mmで同じですが、全長はデミオが長く、全高はフィットが高くなっています。
・デミオのサイズ :全長 4060mm × 全幅 1695mm × 全高 1500mm
・フィットのサイズ:全長 3995mm × 全幅 1695mm × 全高 1525mm
・アクアのサイズ :全長 3995mm × 全幅 1695mm × 全高 1445mm

【ホンダフィットHV】

010_o[1]

【トヨタアクア】

a45

輸入車ではフォルクスワーゲンポロのベーシックモデル[TSIコンフォートライン]辺りで、223.9万円と多少高くなりますが、新型デミオは輸入コンパクトクラスカーもライバル車として視野に入れたグローバルカーになるでしょう。価格面だけで見るとフォルクスワーゲンの一番小さなクルマUPの最上級車[high up]が193.2万円でデミオに近い価格です。燃費は22.0km/L(JC08モード)ですが、ドイツ車なのでガソリンはハイオク仕様になります。
・ポロのサイズ:全長3995mm×全幅1685mm×全高1460mm

【フォルクスワーゲン ポロ】
SnapCrab_NoName_2014-10-1_7-2-35_No-00

さて、12月に発売される4WDモデルはガソリン・デーゼル、両モデルに追加発売予定です。デミオの4WDシステムはビスカスカップリング方式でマツダは[アクティブトルクコントロースカップリング方式]と呼んでいるシステムです。

SnapCrab_NoName_2014-10-1_7-26-57_No-00

『自動制御で前後輪の駆動力配分を2WD(FF)から直結4WD状態まで様々なシーンで積極的にコントロールし、前後輪の駆動力配分をつねに最適にコントロールすることで、エネルギー効率を最大化するとともに、システム自体の軽量化や高効率のトルク伝達を実現して、走破性能と燃費性能を極めて高いレベルで両立しています』とマツダのカタログに掲載されていますが、この4WDシステムはセンターデフを持たない4駆システムの中では一番効率的かつハイレベルな4WDシステムなので、普通の雪道や悪路走破性では優れた性能を発揮するでしょう!

デミオの4WD車の競合ライバル車は同じクラスの国産車ではいませんね!?フィットの4WD車がクラス的には同じですが、装備や走行性能などで価格帯はほぼ同じでも相当の差がついてしまいます。
国産車でのライバル車はひとクラス上のクルマでしょう!?フィットをベースにしたクロスオーバーカーでより装備や質感をアップさせた[ヴェゼル]や
ガソリンモデルですがレギュラー仕様の[スバルレヴォーグ1.6]辺りが価格面では上ですが、実質的ライバル車になりうるでしょう。

 

クリーンディーゼル+4WD車でサイズ的に近い車は[ミニ・クロスオーバー]です。この車も9月8日に新発売されたばかりで、サイズはクロスオーバーオール4で、、

[ 全長/全幅/全高 /4,105mm/1,790mm/1,550 mm]と幅以外では近いサイズの車なんです。価格はBMW性だけあって300万円台で排気量も2.0Lで500cc大きいですが、クルマ内容は地上最低高を高くしてあるのが違いますが、リアシートの40:20:40分割など以外に近い装備が多いですね!

SnapCrab_NoName_2014-10-1_10-14-20_No-00

 

 

 

===〈下取り車の無料相場チェック〉===

★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです。
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。

何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです。

<<<オンライン無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします>>>
下記2つのオンライン無料査定先がオススメです!


↓ ↓ ↓
◆一番高く売却出来、安心のお勧め先<<かんたん車査定ガイド



↓ ↓ ↓
◆複数業者の競合は面倒、もし1社に絞るなら<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

 

関連記事