車についての情報を日々更新します

ホンダヴェゼルの購入【ハイブリッド4WD】


 

◆参考:スバルレヴォーグを65万円安く購入したブログ

◆参考ブログ:スバルレヴォーグを65万円安く購入!

 

 

 

昨年12月にFIT3のプラットフォームを共有するコンパクトクロスオーバーSUV『ヴェゼル』が新型車として発売されました。
実はこのクルマ、東京モーターショーでデモカーを見て強烈なインパクト感じていたクルマでした。

ltKmgbg6cw6CJrFmOfRMVlGZNqSSu4Qu

 

発売から半年ほど経過した頃、リコールなどの問題点も出て一時売上が下がった時期もありましたが、出来の良い車なので順調に売上を伸ばし続けています。

クルマの出来については別途「ホンダヴェゼルの評価」ブログに掲載していますからそちらを読んでください!
走行性能・エクステリア・インテリアなどを私なりの観点で報告しています。

さて、関東地方内陸部の高原地域に住む私にとって、冬の雪道やアイスバーンなどに適した4WD車は選択上必須になります。
また、仕事で東京までの約180kmの移動では高速性能や燃費も良い車に越したことはありません。

今まで乗ってきたクルマ達も四輪駆動車が大半でしたが、いずれも冬の道には強くても燃費面を犠牲にせざるを得ない車が殆どでしたが、
このヴェゼルなら長距離の移動も苦にならず燃費も良くハイブリッド車+4WDの選択も出来る私にとって全ての条件を満たすお気に入りのクルマが登場しました。

発売直後からガソリン車・ハイブリッド車、FF車・4WD車すべての試乗を行いガソリンモデルの4WDかハイブリッドモデルの4WD車か、、、?
それぞれにメリット・デメリットがあるので検討を重ねた結果、「ホンダヴェゼルハイブリッド4WD XLパッケージ」の購入を決定!

 

【試乗したヴェゼルハイブリッド・4WD車】

SnapCrab_NoName_2014-8-26_7-50-0_No-00

 

 

万を持して2ヶ月前の7月にかつて何度か訪問し市場もした○○ホンダのディーラーを訪問。

ディーラー担当営業マンとの商談を開始しました。

納期はかつて半年待ちなどの状況でしたが、現在は2ヶ月待ちで納車出来るそうです!

ヴェゼル・ハイブリッド4WDを選択すると以下のグレードからの選択となります。私の選んだグレードは「L-パッケージ」、つまり、フロントシートに本革を、リアシートにしっとりとした質感の新素材プライムスムースをあしらった、ファブリックとのコンビシートでドアライニングには、ステッチを施した専用ファブリックを採用したモデルです。色は試乗車と同じ、オフブラックの「ルーセブラック」を選びました。このカラーは塊感のあるヴェゼルにとてもマッチした艶のあるカラーです♪
1746482_m-thumbnail2

 

 

                                  ・その際の商談見積書(メモ)です。
DSCN2841

 

*車の査定なら:かんたん車査定ガイド

 

 

本当はインテリアに「ジャズブラウン」なるタンカラーを用いた内装色を選択したかったのですが、このインテリアは最上級車種の「Z」にしか採用されていません。
しかも、ZはFFのみの設定ですからあきらめざるを得ません。

SnapCrab_NoName_2014-8-24_6-55-27_No-00

 

L-パッケージとZの装備の違いは結構多いんです。そのひとつにこの「ワンタッチ式パワーウィンドウ」が上げられます。Zでは運転席だけではなく4つの窓全てがワンタッチ式を採用しています。

SnapCrab_NoName_2014-9-5_6-39-57_No-00

 

◆その他、「Z」のみで4WDでは設定のないオプション類は以下のものです。

SnapCrab_NoName_2014-9-5_6-40-19_No-00

SnapCrab_NoName_2014-9-5_6-40-48_No-00

SnapCrab_NoName_2014-9-5_6-41-14_No-00

*左右独立式エアコンとリバース連動ドアミラーは欲しい装備でした。

 

◆ラッゲージルームは全長4.2mのクルマとしては満足出来る広さを確保。しかしゴルフバックを横積み出来ない幅はあと5cm広げて欲しかったです。最大3つまで入れるのが限界でした。
SnapCrab_NoName_2014-9-6_6-9-9_No-00

 

 

 

◆このタッチ式パネルは斬新ですが、表面がツルツル、いわゆるスマホの操作と一緒です。画面を見ないと操作が難しいので運転中の操作は安全性に疑問が付きますね!

SnapCrab_NoName_2014-9-6_6-11-46_No-00

 

 

◆メーター色は燃費にいい運転を楽しくドライバーに伝え、エコドライブをアシストする「エコアシスト」でブルーからグリーンへとカラーが変わります(写真左)、スポーツモードをオンにするとメーター色がレッドに切り替わります。メーター色はレッドが一番かっこいいですが、このモードだとアイドリングストップも機能せずエンジンへの付加が極端に増加するので燃費は一桁(10km/L以下)まで低下してしまいます。ハイレスポンスで伸びのある加速が楽しめるので私は時々このスポーツモードを楽しんでいます♪

 

SnapCrab_NoName_2014-9-6_6-14-26_No-00SnapCrab_NoName_2014-9-6_6-14-49_No-00

 

 

★この時期に購入を計画した決めては残価設定型クレジットの金利が1.9%と特別低金利のキャンペーン期間だったことも大きな要因です。
外車ディーラーは時として「特別低金利ローン」を打ち出しますが、国産ディーラーでの低金利対策は4月以降の消費税アップの影響で新車の販売台数が各メーカーとも大きく、前年比割れを起こしている現状を打破する一環として行われた対策なのでしょう!?

上の商談書を見て頂けば分かりますが、フィットの派生車のヴェゼルですが、よりプレミアム性を上げた結果、購入金額は300万円を大きくオーバーする金額になってしまいました。

しかし、他社のSUVやクロスオーバーカーなどとの比較でも、私の欲しい装備を加えれば同様な金額かそれ以上の金額になってしまいます。
この320万円は妥当な金額だと言えるでしょう!

 

 

===〈下取り車の無料相場チェック〉===

★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです。
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。

何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです。

<<<オンライン無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします>>>
下記2つのオンライン無料査定先がオススメです!


↓ ↓ ↓
◆一番高く売却出来、安心のお勧め先<<かんたん車査定ガイド



↓ ↓ ↓
◆複数業者の競合は面倒、もし1社に絞るなら<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

 

 

—————————————————————————————

★中古車探しならリクルートが運営するクルマ総合情報サイトの『カーセンサー』
=既に未使用車やデモカーなど沢山のヴェゼルが掲載されています!!!=

1.中古車物件の掲載台数が全国完全網羅で20万台以上。
2.検索しやすい機能満載で、相場情報も充実。
3.ユーザーにぴったりの一台が見つけられます。



↓ ↓ ↓
WEBサイトはコチラ<<カーセンサー

関連記事