車についての情報を日々更新します

スズキハスラーを購入【下取り車は買い取り専門店へ売却】



◆参考ブログ:スバルレヴォーグを65万円安く購入!

 

◆車の買取業社のお勧め先

車を買い替えるとき、多くの方は今の車を下取りに出して新しい車の購入資金に充てています。

でも、それって実は損をしているんです。

下取り車はディーラーが再販売して新車の利益+下取り車の利益の2重で儲けているんです!
本来、下取り車の利益はあなたがもらうべき利益ですよね!

ではどうしたらいいでしょうか?
↓ ↓ ↓
車専門の買取業者にアナタの愛車を査定してもらって下さい。
そして、売ったお金を車の購入代金に充てましょう。
そうすれば、車を安く買う事が出来ますね ♪

◆私は今年の1月に【スズキハスラー:Xターボ】を購入しました。4WD機能に優れ、機能的で魅力的なデザインのハスラーは今、一気に大人気の軽自動車になりました。
DSC_0116

 ↓ ↓ ↓

◆その際、下取り(買取り)に出した車は【ホンダフィット:RS-4WD:平成21年式】でした。
20121001nikon-0091

*平成21年3月新車登録車で走行距離は[48,500km]、フロント&リアスポイラー、ゴールドエンブレム、センターコンソールボックスなどほぼフル装備の車です。
そして、前の車から移植した[レカロシート(スタイルDC)]も付けていました。
20121001nikon-0121-300x225

◆昨年車検を取りまだ車検も1年以上残っている美車でしたが、ハスラーが非常に魅力的な車なので買換えを決心し、スズキのディーラーで今年の1月に商談を行い、同時にフィットの下取り価格も出してもらいました。

可愛い_m (1)ハスラーの購入に関しての記事は上記「参考」のブログを見てくださいね ♪
ここではフィットの下取り価格を報告します。

フィットの下取り価格は55万円でした
ディーラー営業マンの見解では「車の程度はいいのですが、年も変わり1年年度落ちになり、純正品が交換されているのが減点対象で、また昨年新型フィットが発売になったのでこの下取り価格が精一杯です!」との話でした。

★しかし、事前に車買取りサイトの『かんたん車査定ガイド』で買取り価格を調べていたので、当然下取りには出さず一番高い買取価格を提示した「ガリバー」へ売却しました。

ガリバーも含め合計8社から連絡があり、その中から4社に無料査定を実施してもらい、最終的に一番買取価格が高かったガリバーへ売却をしました。
ガリバーでのフィットの状態の評価は外装・内装ともに4点でした。4点は新車や未走行車などを除いて5年間で5万キロ近く走行した車としては「極上車」の部類に入る点数だそうです。当然オプション品のプラス加点をつけてもらいましたが社外品でもプラス加点がつきました!

 

『その際のフィットの買取価格は『105』万円でした』

453
下取りで提示された価格との差額は実に50万円でした!!!

 

 

ディーラーの下取りではオプション品は純正部品であれば+加点になりますが、それ以外はむしろマイナスになってしまいます。それに対し、買取店では純正品以外でもプラス加点をしてくれます。今回は古くなったレカロシートもプラス加点になり通常の差額以上に高い買取金額でした。
*レカロシートは結局、次のクルマでも使いたいので、はずして純正のシートに交換して売却しましたが、一度提示した「105万円」に変更はありませんでした!
ダッシュボードにつけていた5000円位で購入したカーロケーターや温度計までプラス加点に加えていただきました♪
20121001nikon-0211-300x225


今回私が使ったサイトはここです。以前は色々なサイトで査定してもらいましたが、このサイトが一番手続きが簡単で高額で売却出来るサイトだと知りました!



*ガリバーでチェック<<<ガリバー

ガリバーのオンライン無料査定です。買取業界最大手のガリバーは、どこよりも台数を多く買い取る事により高価買取が可能です。
自社で業者オークションを開催していることもあって、高価買取の実績も多数あり、高査定が期待できます。

*簡単査定ガイドでチェック<<<かんたん車査定ガイド

最近CMで見掛けたという人も多いと思います。
サイト内容としては、名前の通りとにかく入力が簡単なのが特徴です。
入力に要する時間は30秒ほどで、入力完了後すぐに概算の査定額が提示されます。
参加企業数は50社程ですが、どこもJADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良企業で、大手に強いのが「簡単車査定ガイド」の特徴です。

 

 

*カーセンサーでチェック<<<カーセンサー

カーセンサーは、株式リクルートが運営する総合自動車情報サイトです。
カーセンサーは業界でも老舗なので、知名度は抜群。カセンサーを知らない人は殆どいないでしょう。
一括査定サイトとしての特徴は、地元密着業者に強い所です。
地元業者は、基本的に買い取った車を直接販売する事が多い為、オークション市場で転売する大手と比べると、高額査定が出やすいのが特徴です。
ただし資金力が低いので、該当車種の在庫がある場合は、最初から買取しない場合もあります。


 

このサイトで8つの買取店から連絡があり、その中から4社の買取店で無料査定して頂きました。買取価格は82万円~105万円と全ての業者が下取り査定価格より高く、
どの業者も「フィットは一番売れ筋の車なので是非売却してほしい!」と言った話でしたが、差額は23万円もあり、FITの評価点数も教えてくれない業者もありましたが、
大体3点~4点の間で中古車としては年式相応の評価だったようです。

私は前のクルマで何回も買取業者へ無料査定を依頼したことがありますが、外車や不人気車の場合は複数業者で査定してもらえる『かんたん査定ガイド』で無料査定を行っています。
*かんたん査定ガイドにはもちろん業界最大手の「ガリバー」も含まれており、複数業者で競合した結果、ガリバーに買い取ってもらったケースが約半数でした。
残りは外車専門店などの特殊なクルマを専門に扱っている業者でした。

 

可愛い_m (2)メーカーは新車を販売して利益を得るのと同時に『下取り車』で二重の利益をとっています。その点買取業者は沢山の車を再販して「薄利多売」で利益を得ています。
当然、下取りと買取では「今の愛車」の価格に思った以上の金額の差が出てしまいます!

是非、あなたも無駄なお金は極力減らし、今の愛車は『かんたん査定ガイド』か『ガリバー』へ売却し余ったお金はオプションに回すなど自由に使って頂けることを願っています ♪

 

 

『中古車の下取りと買取どちらがいいですか?』

車業界の調査では全体の80%は、新車を購入したディーラーに下取り車として払い下げています。
でも、残り約20%の方はどうなんでしょうか?友人や家族用に下取りに出さない場合は例外で、このほとんどの方は『車買取専門店』で査定し売却しています。

あなたがクルマの乗り換えで下取りを考えているなら、手放す前に必ず行って欲しいのが『車買取専門店の無料出張査定サービス』です。

今の愛車を下取りに出す場合も、実勢価格が幾らなのかを知る上で、買取専門店で無料査定をすることをお勧めします!

何も知らずにディーラーなどに手放すと20~50万円以上下取り価格が下がってしまうケースは珍しくはありません。
中にはそれ以上の価格差があったという話も沢山聞いています。

今まで「下取り」に出していた車は、新車を買って頂くのと同様にディーラーの利益に結びついています。

つまり、今乗っている車の最高査定価格(=下取り価格)が150万円だとすると、、、
①ディーラーでは80万円で下取りをし、残りの70万円を利益にしています。
②車専門買取店は150万円の車を120万円で買取り、差額の50万円を利益にしています。

ディーラーから見たら下取りの車は再販するので、いわば仕入のクルマです。
仕入れ価格が安ければ儲けも大きく「下取り」に出した車は、新車を買ってもらうのと同様にディーラーの利益に結びついています。
ですから、ディーラーでは市場価格よりもかなり安く査定を行っているケースが殆どです。

つまり、アナタの愛車はもっと高く売れるはずなんです!

可愛い_m (3)中古車の下取りと買取?

私は新しい車の購入時には、出来るだけ安く購入する対策を実践しています。予算を少なくするためにはどうしたらよいかは何方でも考えていると思います。

「購入資金を少なくするのは」
1.新しく買う車の『値引き額を多くする』
2.今乗っている『下取車の金額をアップさせる』

この2つの事が重要ですね!

でも、値引きについてはメーカーや車種、ディーラー毎に限度額がありおおよその値引き額が決まっており、最近はあまり多くを期待出来なくなりました。

そこで2つ目のポイント、『下取りの査定額をアップさせる』ことを検討してみましょう!
ここでの要点は以下の3つです。
1.事前に買取相場を知っておく
2.出来る限り多くの買取業者から見積もりをする
3.手間をかけずに価格競争を引き出す

可愛い_m (4)

下取り価格は必ず確認してください!

現在の愛車をディーラーに売り、売ったお金を購入資金に充てれば、実質クルマを安く買ったことになります。
そこで、下取り車があれば、まずは下取り車のおおよその価格を調べておきましょう。
多くの方はディーラーの下取りにクルマを出していますが、事前に下取り価格が分かれば、目標値引き額と合わせて目標の車購入予算が立てられます。

そして、予算が分かれば車種やグレード、オプション等の絞込みが出来るしディーラー営業マンとの商談も優位に進められます!
是非、皆さんもクルマの買換え時には『クルマ買取専門店』で無料査定を行い、最小の予算でクルマの買換えを行ってください♫

 

【中古車のガリバー | 中古車情報なら車買取実績No1のガリバー】

●販売も買取も、実績はNo.1。

販売実績/買取実績No.1『ガリバーは、2012年主要買取専門店7社、中古車買取台数No.1、 2012年度中古車販売台数でもNo.1を獲得しています。「より高くご売却いただき、より安く・安心してご購入いただく」ことにこだわり続け、多くの皆様に選ばれ続けています。』453

今の愛車の査定はここから<<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

今が買い時の車、愛車は下取り?

それとも買取?如何に安く新車を購入するかは、新車の値引き以上に、今乗っている車の価格がいくらなのか?が重要なポイントです。

買取会社(ガリバーなどの大手買取会社)で値段を調べて下さいね!

下取りに出すにしても「ガリバーでは○○円での条件提示がありましたよ!」などの一声で下取り価格も変わってきます。

何故ならディーラーは新車を売るだけではなく、下取り車でも設けも計上しているからなんです。
買取会社への連絡は簡単、此処をクリックして今の車の簡単な情報を入力するだけ!
今売れている車を如何に安く手に入れるか!皆さんも下記の公式サイトで検討してくださいね!?

  • ●公式オンライン無料査定はここから●

ya_lw-07

かんたん車査定ガイド

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

★ハスラーの中古車を探すなら、リクルートが運営するクルマ総合情報サイトの『カーセンサー』で!

1.中古車物件の掲載台数が全国完全網羅で20万台以上。
2.検索しやすい機能満載で、相場情報も充実。
3.ユーザーにぴったりの一台が見つけられます。
4.中古車買取一括査定も全国の買取店が参画(たった3分程度の入力作業で完了)
5.カーセンサーにしか掲載していない買取店もあるから、一番高く買い取ってくれるお店が探しやすい。


↓ ↓ ↓
WEBサイトはコチラ<<カーセンサー



関連記事