車についての情報を日々更新します

アコード・クラウン【ハイブリッドセダン】の評価

 

◆参考:スバルレヴォーグを65万円安く買った報告ブログ

 

ハイブリッドセダン【アコード・クラウン】が売上を伸ばしてきました。
国産のセダンは不人気。しかしクラウンとアコードが新たに販売を始めたハイブリッドセダンというカテゴリーの車が注目されています。

数字_m【アコードハイブリッドの人気】

ホンダ アコードが新世代ハイブリッドとして全てハイブリッド車に昨年生まれ変わりました。それはまさしく快適な上級ミドルセダンでトヨタのクラウンとの競合車種でJCO8モード:30.0km/lの燃費性能は他車をぶっちぎりの高燃費を達成しています。セダンとしての車本来の快適性も非常にハイレベルな車に仕上がっており車の原型であるセダンの人気盛り返しに大きく貢献している車になりました。
2013.6月発売開始で【EX:電気式CVT価格:390万円】と少し高めながら上級ミドルクラスのセダンとしては★★★★★の車に生まれ変わっています。

images2028129-thumbnail2

 

 

 

[高級感&センスの高い室内空間]
images2028229-thumbnail2

[ダッシュボードセンターにオンボードコンピューター]
b0208e229f-thumbnail2

これからの車作りは原点のセダンへ戻り始めたと言えるのではないでしょうか!?
ひとつ残念なのは、セダンへの回帰を目指したアコードから「ツアラー」がモデル落ちしたことで、このワゴンはアコードとは別の車種でかまいませんから是非復活してほしいですね!

 

 

数字_m (1)【クラウン ハイブリッドの人気】

セダンの人気が久しぶりに上がってきました。それもHV中心に!
セダンの魅力は元来安心して乗れる落ち着いた雰囲気と上質な快適性で、クラウンが元々持ち合わせていた要素です。

ピンクのハイブリッド、市販化されて目立っていますね!ただし、昨年9月中の1ヶ月限定での予約受け付け受注分だけの限定生産分を全て販売しました。

thumb_400_01_px400-thumbnail2

【クラウンハイブリッド(ロイヤルサルーン:CVT)価格:469万円、JCO08燃費:23.2km/l 4895×1800×14860mm,ホイールベース2850mm、FR方式】
TVコマーッシャルでも出てくるピンクのクラウン。フロントマスクが大胆なデザインとなったが内装は伝統的なクラウンのインテリアで木目調やメタル調のインパネで装飾し大人4人がゆったり乗れるプライベート空間をつくり出している。特にリアシートは「電動サンシェードやパワーシート」まで付いてBMW5シリーズ並みの高級感。
トランクスペースもゴルフバック4個がゆったり入り積載性能は日本車の特権です。
ドライビングに関しては6気等から4気等になっていることを感じさせないスムーズさで、ライバルの新型アコードを凌ぐ快適な運転シーンを作っている。アコードより約80万円高いだけの高級感を演出している車です。

さて、どちらを選ぶかは迷うところですが、リチウムイオンバッテリー搭載の最新式HVでアコード伝統のバタ臭い日本離れしたデザインが嫌いでなければアコードがお勧めです。一方、日本の高級車の代名詞であるクラウンはドイツ車並みの厳つい顔に生まれ変わりましたが、中身は伝統のクラウンそのままです。日本人の痒いところに手が届いた装備やトランクスペースなど。伝統を重んじ、リスクを負わない方はクラウンを買って損はしないと思います(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)!?

 

 

【中古車のガリバー | 中古車情報なら車買取実績No1のガリバー】

●販売も買取も、実績はNo.1。

販売実績/買取実績No.1『ガリバーは、2012年主要買取専門店7社、中古車買取台数No.1、 2012年度中古車販売台数でもNo.1を獲得しています。「より高くご売却いただき、より安く・安心してご購入いただく」ことにこだわり続け、多くの皆様に選ばれ続けています。』453

今の愛車の査定はここから<<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

 

今が買い時の車、愛車は下取り?

それとも買取?如何に安く新車を購入するかは、新車の値引き以上に、今乗っている車の価格がいくらなのか?が重要なポイントです。

買取会社(ガリバーなどの大手買取会社)で値段を調べて下さいね!

下取りに出すにしても「ガリバーでは○○円での条件提示がありましたよ!」などの一声で下取り価格も変わってきます。

何故ならディーラーは新車を売るだけではなく、下取り車でも設けも計上しているからなんです。
買取会社への連絡は簡単、此処をクリックして今の車の簡単な情報を入力するだけ!
今売れている車を如何に安く手に入れるか!皆さんも下記の公式サイトで検討してくださいね!?

  • ●公式オンライン無料査定はここから●

ya_lw-07

かんたん車査定ガイド

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

関連記事