車についての情報を日々更新します

ハスラーの総合評価[1]

 

◆参考:スバルレヴォーグを65万円安く買った報告ブログ

 

スズキハスラーについて、今までの記事のまとめとしての総合評価を報告します。

一番にあげられるのはエクステリアのザインが人目でハスラーと分かる個性的で洗練されかつお洒落で可愛いデザインに高い評価がつけられます。SUV的頼もしいクロスオーバーカーにも見えるし、可愛らしさは女性が購入しても全く違和感が感じられない表現力が感じられます。ルーフのカラーを変えたツートンモデルが人気ですね!写真のホワイトルーフ以外にブラックルーフ仕様もあります。

【ホワイトルーフ車】

images

インテリアもエクステリアのデザインにマッチしたデザインで特にダッシュボードのパネルなどは決してお金がかかっているものではないでしょうが、シボのないツルツルのパネルにお気に入りのシールなどが自由に貼ることも出来、個性的な自由な空間が表現出来ています。室内もは広めで快適ですし、大人4人が楽々乗車出来る室内空間が出来ています。
【ハスラーのダッシュボード】
suzuki_hustler201405-618x315

ただし、フロントシートはベンチ式なので運転中のサポート性はコーナーなどで左右にずれるし、せめてフットレスト位はつけて欲しかったです。
また、後部座席はスライド式なのでシートを下げれば足元空間はたっぷりですがに人が、この状態でのカーゴスペースはミニマムです。
【ハスラーの室内】
642214

走行性能はターボ車で車両重量も比較的軽いので加速や登り、高速道路でのハイスピードでの安定性など全ての状況で良く走る車だと思います。弱点は傾斜がきついフロントガラスの風きり音やルーフの遮音性が低いため雨の音などがかなりダイレクトに室内に入ってくるのは気になりますが、価格を抑えたこの車では遮音材が少なくても仕方がないとは思われます。
運転のしやすさも比較的角ばったデザインでフロントエッジまでの見切り感覚も優れていますし、4WDでも回転半径が4.6mなので小回りも良く効き狭い道でもスイスイ走れますし、街乗りからロングドライブまでこの1台で全てをこなせる、今までの軽自動車の枠を超えた車です。

燃費は今現在の評価ではかなり良い車だと思います。知人のノンターボのハスラーは3,000kmを超えていますが平均燃費が20km/Lを上回っていますし、私のターボモデルでもかなりのアップダウンや燃費を気にしない走りで16km/L台の数値ですし、高速を80-100km/L程度で走れば軽くカタログデータの25キロを上回る燃料消費率を達成します。弱点はエアコンのオンオフで約2キロ程度の落ち込みがみられ、登りと下りでの比較でも同様な数値の落ち込みはあります。

以上をまとめると次のような結果です。
【プラス評価】
・他車にはない個性的で洗練されたエクステリアとインテリアのデザイン力。
・このサイズではかなり広い室内空間は大人4人でのドライブも快適。
・見切りが良く、小回りも利くので運転が街乗りなどでも運転が楽、ターボ車であればなおさら高い走行性能。
・ロングドライブでも疲れにくい乗車感。
・今流行のハイト軽ワゴンなどより車重が軽く、エコチャージなどの恩恵で燃費が良い。

【マイナス評価】
・運転席のサポート性の低さ、せめてフットレストくらいは装着して欲しい
・高速走行での風きり音とルーフの遮音性の低さ
・走行状況によって落差のある燃費
・ドアミラーが状況によって見にくく改善を望む(特に夜間走行時、角度によってメーターなどの明かりが映りこみ後方確認が出来にくく、安全性の観点からも早急な改善を望む

以上のような項目が挙げられますが、総合評価としては非常に高く、実際に購入して☆☆☆☆☆(5つ星)評価で期待以上の車だったと感じる車であると思います。

 

 

 

【中古車のガリバー | 中古車情報なら車買取実績No1のガリバー】

●販売も買取も、実績はNo.1。

販売実績/買取実績No.1『ガリバーは、2012年主要買取専門店7社、中古車買取台数No.1、 2012年度中古車販売台数でもNo.1を獲得しています。「より高くご売却いただき、より安く・安心してご購入いただく」ことにこだわり続け、多くの皆様に選ばれ続けています。』453

今の愛車の査定はここから<<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

 

今が買い時の車、愛車は下取り?

それとも買取?如何に安く新車を購入するかは、新車の値引き以上に、今乗っている車の価格がいくらなのか?が重要なポイントです。

買取会社(ガリバーなどの大手買取会社)で値段を調べて下さいね!

下取りに出すにしても「ガリバーでは○○円での条件提示がありましたよ!」などの一声で下取り価格も変わってきます。

何故ならディーラーは新車を売るだけではなく、下取り車でも設けも計上しているからなんです。
買取会社への連絡は簡単、此処をクリックして今の車の簡単な情報を入力するだけ!
今売れている車を如何に安く手に入れるか!皆さんも下記の公式サイトで検討してくださいね!?

  • ●公式オンライン無料査定はここから●

ya_lw-07

かんたん車査定ガイド

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事