車についての情報を日々更新します

スズキハスラー購入後の評価【1,000km走行編】

◆参考:スバルレヴォーグを65万円安く買った報告ブログ

 

2014年4月5日に納車されたハスラーXターボ(ホワイト)の1,000km走行レポートです。

DSCN2697

外装色は白(パールホワイト)を選択して正解だったとあらためて思います。ハスラーの内装飾はオレンジ以外全てホワイトのパネルなので、内装と外装色が一緒でとてもマッチしています。
B63687146C16DD4A977E1790523AA_h498_w598_m2_q90_cBjylZvOL-thumbnail2

まだタイヤはスタッドレスのままなので純正のサマータイヤでの走行感覚とは違うと思います。
スタッドレスは 『ブリヂストンブリザック-レボ GZ 165/65R14』に市販のアルミホイール『プレイTS7 4.5-14』 を組み合わせ、純正より1インチダウンしています。
DSCN2376

それに対し、標準で純正に装着されているタイヤは『ダンロップ:エナセーブEC203』です。低燃費でロングライフのエコタイヤなの

で燃費や乗り心地も違ってくると思います。
result_ec203_new

ダッシュボード運転性右側に「レーダー探知機」を装着、このカーロケーターはGOSでスピードも表示されますがハスラーのメーターが100km/Hのとき、カーロケ-ターでは約95km/Hで5km/Hほどハスラーのメーターのほうが早く表示されます。この辺りは安全性を考慮?してなのか、日本車全体に同じような傾向が見られます。はたしてインチダウンしたスタッドレスから純正のサマータイヤへ変更した際はどうなのか気になるところです。

日本車のオートクルーズ付きの車も、制限速度は最高で100km/Hなのに、110km/Hまでセット出来ますよね!これもスピードメーターの表示と関連しているようですね!?
DSCN2358

BSのスタッドレスタイヤ装着での1,000kmレポートになりますが、燃費は平均で「16.0km/L」。私の住む北関東エリアは山岳地帯でアップダウンも多く、4月初旬からの走行でも場所によっては雪道走行も数回経験しました。当然カタログデータの25.0km/Lよりも低いデータですが、登り下りの多い道をターボエンジンで走って16km/Lは思ったより燃費は良かったです。ちなみに知人のノンターボ車は18.7km/Lでした。走り方の違いは有るにせよ、そうそう差はない燃費です。

X-ターボのパワーウェイトレシオは13.59kg/psです。(車両重量870kgを最高出力64馬力で割った値)、トルクウェイトレシオは89.7kg/kgm。(車両重量870kgを最大トルク9.7kgmで割った値)となっています。
いくら軽い軽自動車でもノンターボ車では登り道ではやはりパワー不足が気になりましたが、ターボモデルではキックダウンしたときの3気筒エンジンのボリュームが高くなることを気にしなければ全くストレスのない走りが可能です。

「ある調査では[Xターボ]の項目別評価を5点満点で総合4.69点で非常に高い得点になっています。」
・エクステリア: 4.88点(外観などのデザイン及び機能性)
・インテリア: 4.48点(内装のデザイン及び機能性)
・エンジン性能: 4.44点(トルクやパワー、滑らかさ、技術など)
・走行性能: 4.12点(走りのフィーリング及び操作性)
・乗り心地: 4.0点(乗り心地のフィーリング)
・燃費: 4.70点(燃費の満足度)
・価格: 4.85点(総合的な価格の妥当性)

私の印象もほぼ同じでハスラーの魅力は外観(エクステリア)と相対的な価格設定、スズキ独自のエネチャージシステムとハスラーの軽量による燃費の良さに高い点数が付きます。

反面、走行性能・乗り心地の点数は私がまだスタッドレスタイヤの装着なので対等な評価は出来ませんが、走行性能は高速道路で100km/H以上ではややぐらつき間が出て安定性に欠ける(あくまでスタッドレスタイヤでの印象)ことと、ハスラー独特な角ばったスタイルからくるのか?横風でハンドルを取られやすい傾向が感じられました。

乗り心地は評価より高い印象で非常にスムーズな走りに運転していれば「これが軽自動車?」なんて感じもするぐらい良く出来ています。(もっとも最近の軽自動車全体にいえることかもしれませんが?)
気になる点は、夜間走行でドアミラーにインテリアの照明が移りこむことで、非常に後方確認がしにくい角度があります。安全性で大きな問題点なので早急に改善を求める項目です。

純正で装着のナビは優れもので、目的地検索でのリルートなどもすばやく検出しますし、ドライブガイド(おでかけマップ)は良く出来ています。

DSCN2366

また、エリア情報なども満載で、地域地域の情報がすばやく閲覧できます ♪

DSCN2369

まだ、1,000kmそして納車後1ヶ月での最初の走行レポートで、これから色々なことが報告できると思いますが、現在の第1印象としてはこの【ハスラーX-ターボ】は最高にお気に入りの車の一台だと思っています!!

 

===〈下取り車の無料相場チェック〉===

★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです。
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。

何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです。

<<<オンライン無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします>>>
下記2つのオンライン無料査定先がオススメです!

↓ ↓ ↓
◆一番高く売却出来、安心のお勧め先<<かんたん車査定ガイド


↓ ↓ ↓
◆複数業者の競合は面倒、もし1社に絞るなら<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

関連記事