車についての情報を日々更新します

車買取専門店で査定【お勧めのサイト情報】

 

私は新しい車の購入時には、安く車を購入する対策を実践しています。予算を少なくするためにはどうしたらよいかは何方でも考えていると思います。

購入資金を少なくするのは
1.新しく買う車の『値引き額を多くする』
2.今乗っている『下取車の金額をアップさせる』

この2つの事が重要になります。

しかし、値引きについてはメーカーや車種、ディーラー毎に限度額がありおおよその値引き額が決まっており、人気車ではあまり多くを期待しないほうが良いでしょう。

そこで2つ目のポイント、『下取りの査定額をアップさせる』ことを検討してみましょう!
ここでの要点は以下の3つです。
1.事前に買取相場を知っておく
2.出来る限り多くの買取業者から見積もりをする
3.手間をかけずに価格競争を引き出す

現在の愛車をディーラーに売り、売ったお金を購入資金に充てれば、実質クルマを安く買ったことになります。
そこで、下取り車があれば、まずは下取り車のおおよその価格を調べておきましょう。多くの方はディーラーに下取りをしていますが、事前に下取り価格が分かれば、目標値引き額と合わせて、事前にある程度の車購入予算が立てられます。

そして、予算が分かれば車種やグレード、オプション等の絞込みがより具体的に出来て、ディーラーに対し件提示がしやすくなります。

車業界の調査では全体の80%は新車を購入したディーラーに下取り車として払い下げています。
でも、残り約20%の方はどうなんでしょうか?友人や家族用に下取りに出さない場合は例外で、このほとんどの方は『車買取専門店』で査定をしそこに売却しています。

あなたがお車の乗り換えや下取りを考えているなら、手放す前に必ず行って欲しいのが『車買取専門店の無料出張査定サービス』です。
実際に今の愛車が幾らなのか?を知っておくことが大切です。

何も知らずにディーラーなどに手放すと10万~30万円以上下取り価格が下がってしまうケースは珍しくはありません。
中にはそれ以上の価格差があったという話も沢山あります。

今まで「下取り」に出していた車は、新車を買って頂くのと同様にディーラーの利益に結びついています。

つまり、今乗っている車の最高査定価格(=下取り価格)が150万円だとすると、、、
①ディーラーでは100万円で下取りをし、残りの50万円を利益にしています。
②車専門買取店は150万円の車を120万円で買取り、差額の30万円を利益にしています。

ディーラーから見たら下取りの車は再販するので、いわば仕入。
仕入れ価格が安ければ儲けも大きく「下取り」に出した車は、新車を買ってもらうのと同様にディーラーの利益に結びついています。
ですから、ディーラーでは市場価格よりもかなり安く査定を行っているケースが殆どです。

つまり、アナタの愛車はもっと高く売れるはずなんです!

ではどうしたらいいでしょうか?
↓ ↓ ↓
車専門の買取業者にアナタの愛車を査定してもらって下さい。
そして、売ったお金を車の購入代金に充てましょう。
そうすれば、車を安く買う事が出来ますね ♪

⇒でも、車買取専門店は全国に約600社あります。
これらは大きく分けて、全国に営業所を持っている大手買取店から地域限定で事業を展開している小規模店、そして、トヨタ自動車直営の「T-UP」など車メーカーが事業展開しているお店の3つに分けられます。

新車や次の車への買換え時、中古車を売る場合の選択肢は『車買取専門店』の中からどこにするか?判断に困っている方も多いのではないでしょうか、、、?

今までの実績から見ると、複数の買取専門店へ無料査定を依頼し競合した方が買い取り価格が高くなることは間違いありません。その中でももっとも簡単で迅速なのが『かんたん車査定ガイド』です。少しでも高く車を売りたいなら、一括サイトの『かんたん査定ガイド』の利用が最もお勧めです。

ya_lw-07.gif

 

 

*業界最速の32秒で概算見積もりが分かり、難しい入力などを極力なくし、初めての方にもわかりやすく簡単に見積もりが申し込めるようになっています。
たった1回のお申込みで最大で10社から愛車の見積もりを比較できるので、一番高い査定額が付いた業者を選ぶだけでOKです。
車買取で有名なガリバーやTAX(タックス)、カーセブンなどとも提携しており、高額買取が多いサイトとして知られています。
他のサイトと似ていますが、入力画面がとても簡単で32秒で入力終了、申し込みフォームも他社のように面倒ではなく入力画面は1ページだけです。

私は今年の1月に【スズキハスラー:Xターボ】を購入しました。4WD機能に優れ、機能的で魅力的なデザインのハスラーは今、一気に大人気の軽自動車になりました。

【新しく購入したハスラー】
DSCN2379.JPG
【その際、下取り(買取り)に出した車は【ホンダフィット:RS-4WD】でした】
20121001nikon-0091.jpg

平成22年3月新車登録車で走行距離は[38,500km]、フロント&リアスポイラー、ゴールドエンブレム、センターコンソールボックスなどほぼフル装備の車です。
そして、前の車から移植した[レカロシート(スタイルDC)]も付けていました。

20121001nikon-0121-300x225.jpg

昨年車検を取りまだ車検も1年以上残っている美車でしたが、ハスラーが非常に魅力的な車なので買換えを決心し、スズキのディーラーで今年の1月に商談を行い、同時にフィットの下取り価格も出してもらいました。
ハスラーの購入に関しての記事は別途掲載しています(*リンク集参照)ので、ここではフィットの下取り価格を報告します。

フィットの下取り価格は  75万円でした
ディーラー営業マンの見解では「車の程度はいいのですが、年も変わり1年年度落ちになり、昨年新型フィットが発売になったのでこの下取り価格が精一杯です!」との話でした。

しかし、事前に車買取りサイトの『かんたん車査定ガイド』で買取り価格を調べていたので、当然下取りには出さず一番高い買取価格を提示した「アップル」へ売却しました。合計8社から連絡があり、その中から4社に無料査定を実施してもらい、最終的に一番高かったアップルへ売却をしました。アップルでのフィットの状態の評価は外装・内装ともに4点でした。4点は新車や未走行車などを除いて3年間で3万キロ以上走行した車としては「極上車」の部類に入る点数だそうです。

その際のフィットの買取価格は 97万円でした

差額は22万円でした

ディーラーの下取りではオプション品は純正部品であれば+加点になりますが、それ以外はむしろマイナスになってしまいます。それに対し、買取店では純正品以外でもプラス加点をしてくれます。今回は古くなったレカロシートもプラス加点になり通常の差額以上に高い買取金額でした。

 

◆車買取サイトはここから<<かんたん車査定ガイド

4社の買取価格は82万円~97万円と全ての業者が下取り査定価格より高く、どの業者も「フィットは一番売れ筋の車なので是非売却してほしい」と言った話でしたが差額は15万円もあり、評価点数も教えてくれない業者もありましたが3点~4点の間だったようです。
このことからもやはり複数の業者で無料査定を行い競合したほうが高く売れることがはっきりしました!

 

後日談:ちなみに私が乗っていたこのフィット、カーセンサーで調べたら「1,098,000円」で売っていました。メンテナンス費用などかかっているでしょうが、買い取り価格に上乗せ約12万円程での販売価格でした。メーカーでの下取り車だったら30万円以上の上乗せ価格になっていたでしょうし、かなりの薄利販売価格でした。アップルの担当者に聞いたら「長野県のお客様が4WD車なので気に入り直ぐに売れたそうです。
優良な買い取り専門店はこうして「薄利多売」で利益を上げていることが改めて分かりました

今までの報告で、私が何時も使っているのは大手10社が無料査定見積もりを行い記入も簡単な『かんたん車査定ガイド』を使っています。

最新のフィットまでに5台をこのサイトで売りました。売れた業者は全て大手で「ガリバー:2台」「アップル:2台」「ラビット:1台」です。

是非、あなたも損をしないように『かんたん車査定ガイド』で今の車を幾らで売れるかグッド(上向き矢印)試してみてください

imagesSDC2LRSJ.jpg

わざわざ、車買取専門店へ出向いて査定をしてもらい査定金額を聞いて売却する方はまずいません。こちらから出向いて、査定時間を拘束され査定結果はお店の言い値で決定!、、、

こんな時代もありました。

しかし現在、ネットが復旧し誰でもパソコンやスマホからその場で今乗っている車の査定が出来る時代になっています。

ましてやこの5年間位の間に『車買取専門店』という業種が飛躍的に数を増やしています。

このサービスは、インターネットから愛車の情報を入力して送信すると、今の愛車の査定額を教えてくれます。もちろん無料ですし全国各地の複数の買取業社にインターネットで査定依頼が出来るので、インターネット査定の中ではトップクラスの高値が付きます。またインターネット査定してもらった買取店に無料出張査定も依頼出来ます。

方法は他のサイトと似ていますが、入力画面がとても簡単で32秒で入力終了、申し込みフォームも他社のように面倒ではなく入力画面は1ページだけです。
車の走行距離や年式などの入力をし送信するだけで複数の業者から無料で指定した場所(重に自宅)へ出張査定を行ってくれます。

★多くの方が、必要最小限の出費で車を購入しています!

 imagesM60VQPCZ (1).jpg

 

 

今が買い時の車、愛車は下取り?

それとも買取?如何に安く新車を購入するかは、新車の値引き以上に、今乗っている車の価格がいくらなのか?が重要なポイントです。

買取会社(ガリバーなどの大手買取会社)で値段を調べて下さいね!

下取りに出すにしても「ガリバーでは○○円での条件提示がありましたよ!」などの一声で下取り価格も変わってきます。

何故ならディーラーは新車を売るだけではなく、下取り車でも設けも計上しているからなんです。
買取会社への連絡は簡単、此処をクリックして今の車の簡単な情報を入力するだけ!
今売れている車を如何に安く手に入れるか!皆さんも下記の公式サイトで検討してくださいね!?

  • ●公式オンライン無料査定はここから●

ya_lw-07

かんたん車査定ガイド

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事