車についての情報を日々更新します

ETCカード[割引制度継続のお勧めカード]

 

◆参考サイト<<車買取専門店で査定【お勧めサイト】

現在、日本の高速道路を走行する車の85%がETC搭載車です。導入直後は、インターチェンジの料金所で渋滞している車の列を横目にサーッ!と通過できる優越感を感じた方も多いと思います。また、ETCの料金割引制度はたびたび変わり、一時は1,000円で距離走行が可能な時期などもありましたね ♪

しかし、2014年4月以降はETCカードの割引率が大幅に縮小され、不満の声が多々散見されています。

従来のETCカードでは大幅な料金割引が出来なくなったことから、割引率が高いカードが新しく出来ました。

1.マイレージサービスについて

ETCカードの多くはクレジットカードに付帯して付いてくるETCカードを使用している方が多いと思います。
しかし、今回紹介する【お勧めカード】はクレジットカードとは全く別の『高速情報協同組合』という中小企業を主に扱っている組合が作成したETCカードです。

このカードのメリットをお話しする前に、大切な事があります。それは『ETCマイレージサービス』のことです。
あなたはETCマイレージのポイント還元を受けていますか?

top_point-thumbnail2

「マイレージ」と言えば航空会社のマイレージサービスなどを思い浮かべますが、実は高速道路(ETC)にもマイレージがあることをご存知ですか!?

このサービスを受けるには日本各地の高速道路会社のETC マイレージサービスに登録する必要がありますが、登録は無料で、年会費なども一切なしで4~ 16%という高速道路の使用頻度に応じた還元率であなたのETCカードにポイント(=金額)がつきます。

参考に、「Nexco の東/中/西日本」各社はこんなにポイントが金額に反映されます!
etc-3b

マイレージサービスは「使うほど得」なサービスですが、【ETCマイレージサービス】から、自分のETCカードと車載ETC機器の登録番号を記入し送付すると、「IDとパスワード」が発行されます。

このIDとパスワードを入力し「ポイント還元」を行ってください。

これは誰でも、どのカードーでも受けることが出来るシステムです。登録していない方は是非実施してくださいね!

2.首都高速・阪神高速用ETCカード

今までの「ETCカード」では首都高速などを走行してもETC割引の還元が少なかったと思いませんか?増しては4月からのETC料金の値上げにより首都高速や阪神高速ではほとんど定額料金になってしまいます。
これではETCを付けたメリットはほとんどなくなってしまいます。
18-thumbnail2

今回紹介する【首都高速、阪神高速用割引ETCコーポレートカード】に変えれば通常で30-50%の割引後、更に20%の割引有のカードなんです。
・このカードは『高速情報協同組合』に加入するため、出資金額 10,000円が必要になります。高速道路をあまり頻繁に使わない方は1万円を支払うデメリットも考慮 して申し込みを行ってください。

・『高速情報協同組合』とは、中小企業の事業を多角的にアシストする「高速情報協同組合」で異業種交流や各種、共同購買・共同利用を通じて事業経営をサポート してくれる組合です。

・コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供や交流など経営活動の促進を目指した事業協同組合です。

・このカードは法人扱いですから全員が加入は出来ません。しかし、個人事業主や自営業の方、極端に言えば、今日から事業を始めた方でも加入出来ます。

・理由は『高速情報協同組合』は中小企業を対象にしている体制の組合でポリシーが弱者救済だからです。


     ↓  ↓  ↓  ↓
首都・阪神高速ETCコーポレートカード

 

 

ETCカードの割引は下記の図のように『①首都圏 ②関西圏 ③その他』に分かれています。
map-thumbnail2

 

今紹介したカードは①+②の京浜・阪神2大都市圏で使用するETCカードです。

では、次に『③その他』のエリアでメリットが大きいカードを紹介します。

 

 

3.全国高速道路用ETCカード

このカードは【東名・名神・中央道】などJATICが管轄する全国の高速道路で使用する際、大変便利なETCカードです。

今月から高速道路のETC割引が大幅に縮小もしくは廃止になります。
4月からの新しい料金制度をまとめ見ると、次のようになっています。

1.平日(朝・夕)の通勤時間割:【3割引】   ⇒ 【廃止】
(利用回数が多い車のみ継続される)
2.地方の平日昼間と都市部の休日昼間:【3割引】 ⇒ 【廃止】
3.地方と都市部の夜間:【5割引】         ⇒ 【3割引】に縮小
4.地方の土・日曜の:【5割引】          ⇒ 【3割引】に7月から縮小

⇒ さらに、2014年4月の消費税8%への引上げに伴い、高速道路料金も同様に高速料金にも8%の消費税がかかり定額料金も値上げになりました。
今まで使用していたETCカードでは、ほとんどが値上げになってしまいます。

★そんなETC制度に朗報です!
『高速情報協同組合*1』ではETC割引カードを発行しています。
このカードなら今までのように割引で高速道路を走行できます!

私も『個人事業主及び自営業』として申請し使っています。

こんな方々を対象にしたETC割引カードを発行しています。下記から申請出来ます!

 

★☆★高速情報協同組合<<<申請はここから!

このカードは法人扱いですが、個人事業主でも簡単に入会出来ます。
申し込む前に1つ了解しておかなければならないことは、『高速情報協同組合』への入会が必要なため、1万円の入会金が必要なことです。ですから、頻繁にETCを利用する方以外は入会するメリットが感じられないかも知れませんね!?
1.法人ETCカードをご利用頂く事によりETCマイレージサービスを受けることが出来ます。
2.ETCマイレージサービスとは、毎月の支払額に応じてポイントが貯まり、規程ポイントに達した際、そのポ イントを無料通行分と交換いただけるサービスです。
3.登録車両1台につき、最高4枚までカードの発行が可能です。
4.法人ETCカードはどのお車でも利用可能。(レンタカーなど限定なし)

20140124_1648-thumbnail2

 

会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れない為、 困っている会社がたくさんあります。 理由としてクレジット会社が、会社(企業)に対し保証を出さない為、 カードを発行してくれないからです。 それを解消するのが高速情報協同組合のETCカードです。

1.多くの従業員にその都度、現金を渡さなくていい

2.利用明細(請求書)で管理が簡単 ・入口、出口のインター名記載 ・カードごとに金額が明確に出る

3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能付いてない)

4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能

5.必要カード枚数お申込可能

6.時間帯等により30~50%割引適応

7.レンタカー、従業員の車でも利用可能

8.新会社でも申込み可能

 

 

 

【中古車のガリバー | 中古車情報なら車買取実績No1のガリバー】

●販売も買取も、実績はNo.1。

販売実績/買取実績No.1『ガリバーは、2012年主要買取専門店7社、中古車買取台数No.1、 2012年度中古車販売台数でもNo.1を獲得しています。「より高くご売却いただき、より安く・安心してご購入いただく」ことにこだわり続け、多くの皆様に選ばれ続けています。』453

今の愛車の査定はここから<<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

 

 

今が買い時の車、愛車は下取り?

それとも買取?如何に安く新車を購入するかは、新車の値引き以上に、今乗っている車の価格がいくらなのか?が重要なポイントです。

買取会社(ガリバーなどの大手買取会社)で値段を調べて下さいね!

下取りに出すにしても「ガリバーでは○○円での条件提示がありましたよ!」などの一声で下取り価格も変わってきます。

何故ならディーラーは新車を売るだけではなく、下取り車でも設けも計上しているからなんです。
買取会社への連絡は簡単、此処をクリックして今の車の簡単な情報を入力するだけ!
今売れている車を如何に安く手に入れるか!皆さんも下記の公式サイトで検討してくださいね!?

  • ●公式オンライン無料査定はここから●

ya_lw-07

かんたん車査定ガイド

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事