車についての情報を日々更新します

ホンダヴェゼルとフィット3の比較【ハイブリッド4WD】

◆参考:スバルレヴォーグを65万円安く買った報告ブログ

 

【ハイブリッド4WD車としての比較】

ホンダヴェゼルは『SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバンの使いやすさ、燃費性能の良さ』と今までのクロスオーバーカーの枠を超えた【コンパクトSUV-ハイブリッド4WD】として12月20日の発売以来一気に話題の中心の車になっています。
*ヴェゼルにもFIT同様、ガソリン車やFF車も存在し、ホンダはヴェゼルのFF車をタウンユースでの使用を考えてか最大入力車種に選定しているようです。
005_o-thumbnail2

◆一方、フィット3ハイブリッド4WDはヴェゼルより後で昨年12月に発表、1月13日に発売されました。
FT1309006-618x384-thumbnail2

今まで『ハイブリッド4WD』はスバルXV以外はトヨタの独占市場で【アルファード&ヴェルファイア・エスティマ・ハリアー】とトヨタの高級バージョン店レクサスから【LS・GS・IS・RX】が販売されています。
昨年の売上台数から見ても分かりますが、ハイブリッド4WDはトヨタの独占市場野中で、このコンパクトSUV市場ではスバルXVが圧倒的人気車として存在していました。スバルXVが初めてインプレッサベースの【コンパクト&クロスオーバーカー】として登場し圧倒的な人気で未だ納車3ヶ月待ちと言う状況です。
002_o-thumbnail2

このように、現在のハイブリッド4WDはトヨタ独占の時代から、スバルそしてホンダが一気にコンパクト&クロスオーバーカーの登場で注目されるようになって来ました。おそらくトヨタも黙って見ているわけにはいきませんから、アクアやプリウスなどに4WD仕様を出してくるでしょう!

 

 

【サイズの比較】

ホンダヴェゼルはフィットベースのクロスオーバーカーで、ハイブリッド4WDはフィットより一足先に先行販売されました。

一方のフィットハイブリッド4WDはk2014年1月13日の発売です。

両車は共にホンダの技術の粋を集めて作られた、センタータンクレイアウトのプラットフォームを共有する兄弟者です。
ちなみにサイズは以下の通りです。

・ヴェゼル:全長.全幅.全高:4,295×1,770×1,605(mm)、ホイールベース2,610mm、
地上最低高170mm、重量:1,380kg
・フィット:全長.全幅.全高:3,955×1,695×1,550(mm)、ホイールベース2,530mm、
地上最低高150mm、重量:1,170kg、

⇒同じ車台でも、ヴェゼルの方が大きく3ナンバーの車になります。車重も200kgほど重くなり、燃費もフィットが28.2km/Lともう少しで30km/Lなのに対し、ヴェゼルでは21.6km/Lと20km代にやっと手が届いた燃費、価格は約60万円程ヴェゼルのほうが高い設定になります。

◆一方、室内サイズに目を向けると幅以外はフィットのほうが大きくなています。パッケージ最優先のフィットとサイズよりも車としての面白みに目を向けたヴェゼルの違いが明らかに分かりますね
sec_02_gallery_01_img_07-thumbnail2

・ヴェゼルの室内寸法 長さ/幅/高:1,930/1,485/1.265(mm)
・フィットの室内寸法 長さ/幅/高:1,935/1,450/1,280(mm)

*機能性有志なら、ヴェゼル室内サイズで比べて大きなプラス要因があるフィットが絶対オススメでしょう!

 

【価格・燃費の比較:スバルXVハイブリッドとの比較】

ヴェゼルとフィットのハイブリッド、FFと4WDモデルがあるが今回は4WDモデルで比べてみよう。共に排気量は1.5Lの最上級モデルでの比較です。
・ヴェゼルの最上級モデル【ハブリッドX-Lパッケージ】は2,680,000円、燃費は21.6km/L
・フィットの最上級モデル【ハイブリッドLパッケージ】は2,019,000円、燃費は28.2km/L
このようにフィットの方が安くて燃費も良いが、これはヴェゼルがクロスオーバーカーであり、サイズを追求するよりも、デザインやより上級な装備で付加価値を大きくした車だからです。

フィットもそうですがヴェゼルも受注の80%がハイブリッド車になる事が予想されています。しかしヴェゼルのガソリンモデルはベース車のFFだと200万円を割り(187万円)、フィットと比較してもあまり引けを取らず、例えばガソリンモデルの最もスポーティーなフィットRSは180万円なので選択に苦労する方もいるでしょう!?

 

【FITのスポーツモデル RS 専用色のサンセットオレンジがよく似合います】
type_rs_img_07

【ヴェゼルの室内、フィットとは1クラス上の作りで静粛性も追求】
003

【ハイデッキセンターコンソールは多彩な機能と美しさと追求】
055_o-thumbnail2

*このハイデッキの下側はコンソールボックスになっており、小物の収納ボックスです。これはシフトレバーが電気式へ変わったため邪魔なワイヤーが無く有効活用していますが、この辺はトヨタのプリウスも同じでホンダのパクリっぽい部分かもしれませんが、運転席周りの便利な空間活用です。多彩なドリンクホルダーやパーキングブレーキなどが一体となっています。

 

《では、実際のサイズを比較してみよう。上段1、がヴェゼル、下段2、がフィットのサイズ》

1.全長×全幅×全高:[4,295×1,770×1,605mm]、 ホイールベース:2,610mm 重量:1,170kg
2.全長×全幅×全高:[3,995×1,695×1,550mm]、 ホイールベース:2,530mm 重量:1,380kg

 

参考に【スバルXVハイブリッド2.0i-L】は排気量2.0Lで2.0i-Lで2,677,500円、最上級のアイサイト標準モデルで2,782,500円とヴェゼルとほぼ同じ価格50mm] 、ホイールベース:2,640mm 重量:1,510kg

上記項目を見ていただければ分かるように、ヴェゼルはフィットとはプラットフォーム(車台)を共有するが、別物の車でスバルXVの強力なライバル車であることが分かるでしょう!

 

 

【スバルXVハイブリッドの室内、上質感のあるシルバーシートの採用などで質感は高い】
imagesIS0EV764

*4駆システムはホンダよりスバルの方が上だが、ハイブリッドシステムでホンダは「リチウムイオンバッテリー」を使用するなどハイブリッドシスエムではスバルより上。また、先代FITから取り入れたセンタータンクレイアウトによる社内空間の広さはヴェゼルもフィット同様余裕の室内空間を持っている。

 

結論として、フィットハイブリッド4WDはオールシーズンどこでも使えるコンパクトプレミアムカーであり、ヴェゼルはスバルXの好敵手のコンパクトプレミアムクロスオーバーカー。どちらを選ぶかは皆さんの好き嫌いの趣向性で決まられるでしょう!いずれにしても国産車で楽しい車が増えてきた事は嬉しいことですね!

 

 

【中古車のガリバー | 中古車情報なら車買取実績No1のガリバー】

●販売も買取も、実績はNo.1。

販売実績/買取実績No.1『ガリバーは、2012年主要買取専門店7社、中古車買取台数No.1、 2012年度中古車販売台数でもNo.1を獲得しています。「より高くご売却いただき、より安く・安心してご購入いただく」ことにこだわり続け、多くの皆様に選ばれ続けています。』453

今の愛車の査定はここから<<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

 

 

 

今が買い時の車、愛車は下取り?

それとも買取?如何に安く新車を購入するかは、新車の値引き以上に、今乗っている車の価格がいくらなのか?が重要なポイントです。

買取会社(ガリバーなどの大手買取会社)で値段を調べて下さいね!

下取りに出すにしても「ガリバーでは○○円での条件提示がありましたよ!」などの一声で下取り価格も変わってきます。

何故ならディーラーは新車を売るだけではなく、下取り車でも設けも計上しているからなんです。
買取会社への連絡は簡単、此処をクリックして今の車の簡単な情報を入力するだけ!
今売れている車を如何に安く手に入れるか!皆さんも下記の公式サイトで検討してくださいね!?

  • ●公式オンライン無料査定はここから●

ya_lw-07

かんたん車査定ガイド

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事