車についての情報を日々更新します

スズキ ハスラー の購入

 

◆参考:スバルレヴォーグを65万円安く買った報告ブログ

 

 

今年、1月に購入した【ススキハススラー: Xターボ】が納車待ち3か月で4月5日に納車されました。『遊べる軽』のコマーシャルで新しいカテゴリーを作ったススキハスラーはどんな車なのか?試乗から納車までの記録を報告していきます。

 

【PART1:ハスラーの試乗】

【4月に納車されたハスラー:ホワイトにチェッカーストライプを入れ個性的になりました
DSCN2379-b2e98-thumbnail2

・スズキから昨年12月に発表された新型クロスオーバー軽自動車『ハスラー』は、今テレビでもCMオンエア中で大ヒットモデルになりました。

【モデルカラーのオレンジ(ルーフ:ホワイト)の写真】
hustler_x-thumbnail2

発売は今年の1月8日(水)です。
偶々、1月8日は平日でしたが連絡したところ、ブルーツートンのX-ターボに試乗することが出来ました。
本当はモデルカラーのオレンジを見てみたかったのですが、生産と割り当ての関係で、私の行ったディーラーではこの【サマーブルーメタリック】のツートン(ルーフがホワイト)がありました。実際にこの色を見て【パッションオレンジ】も良いですが、このブルーもハスラーには良く似合っているカラーでした。

20131215175114e21-thumbnail2

内装も中々Goodブルーのエクステリアとホワイトのダッシュボードは良く似合っています。

img_3347f5602fb094b0379e2182254c61e9310293-thumbnail2

試乗まで約1時間ほど待ちワクワクの試乗でした。私自身、今まで軽自動車は所有した事がありませんでしたが、ここ最近の軽自動車の進歩には驚くべき事が沢山ありますね!このハスラーにしても、普通車では同じような車はありませんし、4WD機能は滑りやすい急な下り坂でブレーキ操作なしに一定速度(約7km/h)で降坂できるシステム(ヒルディセントコントロールシステム)やシートヒーターなど、従来ではSUVクラスの車でしか装備されないようなものまで標準装備になていることには驚きましたね♪

運転感覚は正直、やはりワゴンRがベースの車という領域を脱しきれてはいませんが、これは軽自動車なんだと思えば納得のいく走りです。CVTの滑らかなATとターボエンジン搭載(X-ターボ)のおかげで、少し急な坂道でもアクセルの踏みしろに合わせてドンドン加速しますからパワー不足は全く感じません。ただ、やはり回転でパワーとトルクを出さなければならないので、高回転時のエンジン音は結構大きいですね。この辺は価格がTOPモデルのX-ターボでも170万円代と、相当お買い得価格に抑えたコストの影響もあるんでしょうか!?

ある車雑誌でハスラーの評価は、5項目の採点で合計50点満点中46点と今までに無い高い評価が付いていました。
価格面や燃費などに数字での評価が大半を占める最近の軽自動車の中では、久しぶりに『楽しめる軽自動車』が出てきました。

★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです!
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。
何故なら、下取りの出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです。

無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします<<かんたん車査定ガイド

【PART2:ハスラーのお勧めグレード】

スズキハスラーは5種類のグレードがありますが、売れ筋予想はノンターボの最上級グレードの【X】でしょう。FF車もありますが、4WD車は悪路の急斜面を安定して走れるヒルディセントコントロールなども装着され、どちらか迷うところですがいずれも推奨グレードです。

4WDは低速域で衝突の回避を支援するレーダーブレーキサポート、横滑り防止装置のESP、ディスチャージヘッドランプ、15インチアルミホイールなどを標準装着して、車両価格(税込)は136万9200円はお買い得セール価格設定と言えるでしょう!

【収納BOXやカップホルダーなどはこんな感じです。置き場所は豊富で便利です!】

img17

img20img11

*また、ハスラーはアクセサリーパーツが豊富なので、後から自分の好みの車にしていく楽しみ方もあります。

 

【ウィンドウ用アクセサリー:窓を開放しても外から見えないプライバシーメッシュ】
img10-thumbnail2

◆、[YAHOO shoping]でハスラーのアクセサリーが沢山出ていました。下のHPです。ディーラーより安く入手出来ます!私もここから買いました!クリックして見てください!


*ここに「スズキハスラーアクセサリー」と入力すると色々なアクセサリーがディーラーより安く入手出来ます!私もここから買いました!!

↓ ↓ ↓

ハスラーのアクセラリー<<<ヤフオク! – 「スズキハスラー」の検索結果

 

 

【PART3:ハスラーの口コミ】

ハスラーは『海・山・そして街乗りでも重い通りに使いこなせる』軽自動車初のクロスオーバーカーで、今TVコマーシャルに盛んに出ています。
スズキはジムニーで培った本格的4WD車から、軽で人気車種の「セミハイトワゴン」と「SUV」を掛け合わせたクロスオーバーカー【ハスラー】で新しいジャンルの車として発売前から話題の人気車種になっています。

このハスラー「エクステリアとインテリア」は、ぱっと目を光るキュートでアグレッシブなデザイン、オプション設定のルーフのカラーをホワイトとブラックに変えたツートンモデルは『ミニ』を彷彿させます。

このハスラーと言う名前は長い間スズキのオフロードバイクに与えられた歴史のある名前で、スズキはこのハスラーにかなりの力が入っていることが分かります。

例えば、4WDシステムも「ヒルディセントコントロール」と「グリップコントロール」を採用(前者は急な下り坂でも超低速(7km/h)を維持して走行可能、後者は滑りやすい路面ではスリップしているタイヤにブレーキをかけ、グリップしているタイヤに駆動力を集中させて発進をスムーズにする機能です。
また、「エネチャージ」機能で燃費は29.2~25.0km/Lの高燃費を実現しています。
こんな話題性が口コミとして広がる大きな要因でしょう!

◆一方、インテリアはとにかく実用的なアイテムが一杯です♪

 

【おしゃれで、遊び心のあるカラーパネル】
hasu7-thumbnail2

【実用的なマルチインフォメーションディスプレイ】
img03-thumbnail2

平均燃費、航続可能距離、タコメーター、エコスコア(CVT車)などの表示やイグニッションON/OFF時に面白いアニメーションを表示し運転が楽しくなります

 

【ボディーカラーとマッチした、鮮やかで個性的なシートパイピング】
img06-thumbnail2

軽自動車に一大革命を起こしそうな『ハスラー』は、月間5,000台の販売目標を立てていますが、12月から既に受注を開始して既にかなりのオーダーが入っており既に人気グレードやカラーは納車待ち3ヶ月以上だそうです。特に、スズキの販売店を経営している自動車修理工場の知人からの口コミ情報では、モデルカラーのオレンジ(ツートンカラー)は既に生産がオーダーに間に合わず相当の期間納期未定の状況らしいです。

まだ納期は未発表ですが納車にはかなりの時間がかかることが既に予想されています。スズキの各ディーラーに試乗車が来ているので、実車に触れて商談を開始してください!

 

 

【PART4:ハスラーの売り上げランキング】

2014年1月度の軽自動車売り上げ台数が発表になりました。【スズキハスラー】は生産が追いつかない状態でしたが、流石に人気車でベスト10入りになっています。

【2014年1月自販連軽自動車販売台数】
車名   メーカー 台数
1 タント  ダイハツ 22,467
2 N WGN ホンダ 17,855
3 NBOX ホンダ 15,551
4 ワゴンR スズキ 15,327
5 デイズ 日産 14,068
6 ムーヴ ダイハツ 14,067
7 ミラ ダイハツ 13,378
8 スペーシア スズキ 11,380
9 アルト スズキ 8,947
10 スズキ ハスラー 6,237

昨年12月に引き続き1位はタントになりました。2位、3位はホンダのNシリーズ、注目は12月に発売の「スズキのハスラー」が10位にランクインしたことです

燃費と価格最優先の軽自動車市場において、「遊び心一杯の新軽自動車」のスズキハスラーが10位にランクインしたことは、このクルマの評価がいかに高いかを現すデータです。

 

 

【PART5:知人のハスラー納車】

【知人が購入したハスラーX:ブラウンメタリック】
2014-01-032014_09_500-1e91c-thumbnail2

                               *この車が一番納車が早い車でした。

 

 

【まだビニールが被ったままで、新車の匂いがぷんぷん!】
DSC_0316

【ナビを付けなかったのでダッシュボードセンターの白枠の中はパネルが張ってあるだけです。後日、2DIN規格のオーディオをここに装着しました。】
DSC_0315

⇒後付けだと、このスペースはブラックボックスになってしまうのでナビを希望するなら純正を最初から付けることがお勧めです!

 

このハスラー、走ってみるとノンターボでも十分早いですね♪ワゴンRなどより軽いのでターボ無しで上り坂でも結構走ります。
私の車は納車が3月以降になるので、そのときターボモデルがどんな走りかを報告しますね!!!

この、比較テストは私も実際に乗って感じた事ですが、追って掲載します。
何しろ、私の購入した「ハスラーXターボ」がまだ納車にならないので、上記評価は知り合いが購入した、「ハスラーX」モデルでの比較です。

総論として、軽自動車市場に「ジムニー」を導入した実績がある「スズキ」は、見事に新規格SUVとしてハスラーの導入に成功しました。

ハスラーの実際の走行性能もジムニーや三菱パジェロミニなどと比較しても、悪路や雪道走行でも遜色なく、一般路では圧倒的にハスラーが上です。しかも燃費も大きく上回り、この新軽自動車SUV市場では圧勝の性能を誇っています。

ジムニーなどのSUVに比べ室内も広く、快適な移動空間を持ち合わせたハスラーは当分の間、このカテゴリーで一人勝ちになるでしょうね!?

 

 

「今の車からの買い替え商談」の詰めの段階で下取り車の設定価格を高くしたり、オプション類をサービスで付けることはよくしますね!
でもここで大切なことは「下取り車」は無しでの見積書をもらう事です。そして下取り車はディーラーに出すか買取店に売るかは保留にしてください!この事がより高く売れる『車買取業者』へ売却しディーラーの下取り調整と言う罠にかからない為の秘策です。

その他、スズキが用意した「発売記念キャンペーン」や「試乗プレゼント」更にはフロアマットやドアバイザーなどにもう1品目欲しい物(3-5万相当のメーカーオプション品)を商談の詰めで提示すれば以上は商談の詰めの段階では殆どOKです!
*途中で遠慮をしてはいけません!遠慮をすると「待ってました!」とばかりの営業担当者からのマニュアルに沿ったオーラルで今までの努力はまた振り出しに戻ってしまいますから、十分気合を入れて商談交渉を行いましょう!

結論はけオプション類やその他のプレゼントなどの話を先に行い、最後に下取りは行わず「車買取業者」に売却する(既にガリバーなどから無料買取見積もりを取得しておきましょう!)

①車本体からの値引きに期待しない。
②オプション類から選んだ追加装備で少ない値引き額分を補充する。
③最後に今の車は下取りではなく『車買取業者』へ売却する。

この3点が、人気新車を安く手に入れるテクニカルなマル秘情報ですexclamation

では、車買取業者への売価はどうすればいいか?
簡単です!下記のサイトをクリックして簡単な下取り車情報の記入(2-3分)をして、送信するだけです。勿論、このオンライン査定は無料だし、もし自分の希望額にならなければ、一声「キャンセルします」と言えばそれで終了です。ですから、多くの方に実施して持ち出し資金を少なく新しい車を手に入れて欲しいと願っています。

 

【PART6:ハスラーの納車予定日】

やっとスズキの営業マンから連絡が来ました。

私のクルマ、納車時期が決まったとのお知らせでした。

納車は3月28日か29日だそうです、、、(泣)

待ちに待って、2ヶ月、納車までまだ2週間以上先です。

でも、前向きに考えて、「第一希望のオレンジツートン」か「第二希望のブルーツートン」にしていたら
本当に納車は6ヶ月待ちで、今年の夏には間に合わなかったかも???

とっくに納車になった、知人のG(ノンターボ)を運転すると、ワゴンRなどよりボディ重量が軽く(750kg)、坂道でも結構らくらく登っていきます!

私が購入したX(ターボ)の重量は820kgです。70kg重いけど、パワーが違うのでこの辺の山坂が多いエリアではやはりターボ付モデルのほうが楽だと思います。

問題は燃費!ハスラーで燃費を気にする度合いは、そんなに高くはないでしょうが、、、、

知人のXはカタログデータ26.0km/Lですが、現在までの1,200km走行時の平均燃費は17.0km/Lです。
高速道路走行は0、主にこの周辺の山道走行での燃費ですが、ターボだと快適度は増す分燃費は同じ条件で15km/L前後だと思います!?

私は「パールホワイト」を購入しましたが、アクセサリーから【チェーカーストライプ】をボンネット・ルーフ・バックの3箇所につけました。

 

【私のハスラーの納車】

待望の日がやってきました。私が購入したハスラーX-ターボ(ホワイト)が4月5日に納車されました。^^^

予定では3月末だったのですが、オプション(ETC・ストライプ)の装着などで1週間遅れました。

もちろん、納車が4月でも登録は3月だったので消費税は5%です。
DSCN2379-b2e98-thumbnail2

 

 

知人のハスラーxと並んで撮った写真です。分かりにくいでしょうが、X-ターボにはフォグランプが標準装備されています

DSCN2350

ボンネットとルーフとこの写真のリアにオプションの【チェッカーストライプライン】を装着しました。

カラーがホワイトなので、ブラックのストライプが目立ち、自画自賛ですが気に入りました!写真はリアのチェッカーストライプ
DSCN2353-928b6-thumbnail2

 

 

ダッシュボードはホワイトです。表面に「シボ」がないので、自分の好きなステッカーなどが簡単に貼れるんです。アクセントにレッドのハワイアンフラワーのシールを貼ってみました!中央のナビ画面は見やすいレイアウトですし、ナビ右下にはAUX接続端子とmicroSDカード挿入口が付いておりオーディオは此処と、後述する下部のUSBなどから聞くことが出来ます。残念なのは、CDがそのまま聞けないことです。MP3やウォークマン、i-PODなどにダウンロードしなければならず、こういった機器に慣れてないと不便を感じますね。
DSCN2356-thumbnail2

サイドにはストライプを入れなかったので標準のままです。サイドにはチェッカーストライプを入れる予定はありませんが、このままだと寂しいので、そのうち何か手を打とうと思っています。
DSCN2375

 

インパネは良くまとまっています。中央は滑り止めのマット、右側にスピード違反注意のため「レーダー探知機」を付けました。気になることが1つあります。夜間走行で角度によってドアミラーにインパネが写ってしまい、ドアミラーで後方確認がしにくいことです。特にシボのないツルツルでホワイトのインパネが影響しています。ブラックや暗い色ならこういった現象は起こらないでしょうが!?
DSCN2357-fe075-thumbnail2

 

 

この一眼メーターは優れものです。まず見やすいし、アクセルの踏み具合によってエコ運転指数が5色のカラーに変わります。写真はアイドリング状態なので中間色のブルーですが、スロットルを踏み込むとグリーン系へ、定速運転やエンジンブレーキなどのエコ状態時にはホワイト(エネチャージ作動中)にカラーが変わります(中間色は水色や薄いグリーン)。またメーター下部の「トリップメーター」はボタン切り替えで『タコメーター・エコジャージ・瞬間燃費・平均燃費・後続可能距離・アイドリングストップ時間と節約燃料・エコスコア表示』などが見れます。
DSCN2359-thumbnail2

 

 

このコネクターはコネクターはUSB/HDMI/RCAの3つがセンターダッシュ下部にあります。今はUSBに私のi-PODを接続してオーディオを聞く状態になっています。またコネクターの下側はドリンクホルダーや小物収納BOXになっており私は空気清浄機をここに置きました。
DSCN2363-thumbnail2

 

 

最後になりましたが、このシートは見た目は普通のベンチシートでセンターに肘掛が出てくるだけですが、助手席は背面を前に倒すとテーブル代わりに!、座面を開くと中は収納BOXに!もちろん後部座席ともフルフラットにも出来るマルチシートです。シートヒーターはドライビングシートだけですが付いています。
しかし、一番凄いのは軽のシートだからすぐ疲れるだろうと思っていたらとんでもない、よく出来たシートです。この写真撮影の後、東京往復約400kmを日帰りでしましたが、全然腰が痛くならず腰痛持ちの我輩にとってはシートヒーターと合わせて非常にありがたい誤算でした♪
DSCN2362-thumbnail2

4月12日現在、走行距離:650km、燃費:16.8km(自宅周辺の一般路、アップダウンが大きいエリアなのでこの位が予想道理です。高速道路は50kmほど8–100km/hの速度で関越道を走りましたがここだけの燃費は27.2kmでカタログ値を上回りました。

これから、色々な場面でのレポートを報告していきますのでお楽しみにしてくださいね ♪

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

★続きは次のブログで紹介しています<<<スズキハスラーの購入【走行レポート】

 

参考:ハスラー購入時の下取り車(フィットRS4WD)は下取りに出さず何時も使っている『かんたん車査定ガイド』で売却。下取り額より20万円以上高く売れました

 

 

 

【中古車のガリバー | 中古車情報なら車買取実績No1のガリバー】

●販売も買取も、実績はNo.1。

販売実績/買取実績No.1『ガリバーは、2012年主要買取専門店7社、中古車買取台数No.1、 2012年度中古車販売台数でもNo.1を獲得しています。「より高くご売却いただき、より安く・安心してご購入いただく」ことにこだわり続け、多くの皆様に選ばれ続けています。』453

今の愛車の査定はここから<<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

 

 

 

◆皆さんが車を売るときにもお勧め先です<<あなたの車を見積り!かんたん車査定ガイド

☆4月からのETC料金値上げ、貴方もこの割引カードに変えてみませんか?

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

このカードは30%・50%/の割引制度が継続し、マイレージも貯まります<<<高速情報協同組合

 

 

関連記事