車についての情報を日々更新します

アクアの値引き【プリウスからの乗り換えで32.8万】

2013.12.19

*車買取情報サイト<<車買取業者の選び方【ガリバーなどの評判・比較・ランキングなどの紹介】

アクアはフィットと熾烈な競争をしているハイブリッド車の代表ともいえる車です。そのアクアを私の友人がトヨタのプリウスからの乗換えで32.8万円の値引きを獲得したさいの情報です。
アクアはご存知プリウスの弟分の車。そのキビキビした走りと、驚く燃費、それにカラーリング、デザインは実に可愛らしく嫌味のないデザインですね!

実際の販売台数でもナンバー1の座を維持し販売台数を伸ばしている車種です。

images (1)

*参考アクアのサイト<<トヨタ【アクア】値引き

グレード構成は3つ。G/S/Lで、G:1,860,000円(消費税抜き1,771,429円)S:1,800,000円(消費税抜き1,714,286円)、L:1,690,000円(消費税抜き1,609,524円、そして特別仕様車としてGに8万円アップでG“ブラックソフトレザーセレクション”と言うレザーパッケージ車1,940,000円(消費税抜き1,847,619円)が追加販売されています。
*でもレザーは合成皮革で本物のレザーではなく、安っぽさを感じてしまいます。この辺が国産車の好き嫌いの判断材料ですね?

カラーは合計10色ですが【L】だと4色しか選べません。ですから選択肢は【G】か【S】exclamation&question
アームレスト付センターコンソールと本革巻きステアリングホイール(シルバー塗装:Sだとウレタン製)で価格差は6万円。センターコンソールは後で追加できるし、ステアリングはウレタンだけど6万円の価格差を考えSに決めました。

色はスーパーレッドとイエローも可愛いけど街角で沢山走っているので【シトラスオレンジマイカメタリック】に決めました。

結局、決めたのは【G】でカラーは【シトラスオレンジマイカメタリック】です。

このブログは《トヨタアクア・G・シトラスオレンジマイカメタリック》購入した時の値引き額:328,000万円 (オプション約11万9000円分装着)をどのようなやり方で交渉しこの値引き額を出したかの1例です。

それと、下取り車(プリウス)は下取りではなく、ガリバーへ売却しました。



★ガリバーのオンライン無料査定はここ<<中古車買取実績No.1ガリバー

《下取りと買取のメリット・デメリット》
①ディーラーに下取り車を出す場合のメリットは「面倒くさい手間がかからない、新しい車が来るまで今の車に乗れ、新車納車時に手放す場合がほとんどです。デメリットはやはり価格が相当安い事ですね!このことは別途記述しますが、人気車種やニーズがある車などだと買取業者のほうが10-20%位高く売れることもあります。今回の下取り車2代目プリウスも人気車種なので22万円もガリバーのほうが高かったです。

*ディーラーでの下取り価格:78万円 VS ガリバーでの買い取り価格:100万円

②買取業者に車を売る場合の多くはディーラーより価格が高いことです。下記のようなバナーが色々ありますから、売りたい車のデータを記入し送信すれば直ぐ連絡が来て自宅や車の保管場所などへ査定担当者がスケジュールを組んで来てくれるます。無料出張査定などで勿論査定料金などはかかりません。

参考:トヨタ次期新型プリウス<<<次期新型プリウスの評価と最新情報

 

 

 

 ===〈下取り車の無料相場チェック〉===

★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです。
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。

何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです!

<<<オンライン無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします>>>

 




↓ ↓ ↓
◆一番高く売却出来、安心のお勧め先<<かんたん車査定ガイド



↓ ↓ ↓
◆複数業者の競合は面倒、もし1社に絞るなら<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

関連記事