車についての情報を日々更新します

ガリバーなどの車買取専門業者の選び方【評判・比較・ランキングなどの紹介】

 

私は免許取得以来、40年間で約50台の車に乗り継いできました。。新車や中古車、国産車や輸入車、セダンからスポーツカーまで多岐に渡り車好きの典型的な道を歩いてきました。

私の経験上、現在の車を買い換える時は「下取りに出す」、「車買取専門店に出す」、もしくは「知人に直接売却する」場合の3通りやり方で車を乗り継いで来ましたが、若い頃(1990年代前半以前)はまだ買取専門店がなく知人に売却する以外は殆どディーラーの下取りに出していました。しかしその価格はディーラーの[言い値]であり、値引きが幾らで下取りが幾ら?何てことは相手の言いなりで値引き交渉だけしか行わない時代でした。

しかし、平成元年(1989年)9月にアップルオートネットワークと言う会社が設立され、その後平成6年(1994年)には現在最大手のガリバーが参入し、中古車買取専門業社の台頭が顕著になり、このことは自動車販売メーカーにも影響を与え、トヨタ系列のT-UOなど、車買い取り専門店市場に参入して来るメーカーも増えてきました。

我が家の家族構成は3人で、揃って車好きなのでそれぞれ1台ずつ車を所有していますが、21世紀になってから購入した車(新車5台や中古車7台)は合計12台です。そして車を買い換える時は【車買取専門店】に無料査定を受けてから、最高額を提示した買取店へ売却する事が多く、下取りに出す場合も交渉の結果買取業者さんと同値以上の下取り金額になった場合はディーラーへの下取りもしました。
いずれの場合もガリバーで買取店での無料査定を行ってきました⇒<45秒オンライン無料査定>

何故このような車買取専門店の台等が起きたか?理由は「中古車オークション」市場の年間出品台数の増加が原因です。
平成8年(1996年)には400万台だった中古車の出品数が12年後の平成20年(2008年)の年間出品中古車台数は800万台以上と12年間で倍増し、その市場の拡大が背景にあったからです。

中古車の査定額については、【中古車買取専門店】の登場が大きく影響し、ディーラーの言い値だった中古車市場がユーザーが売値価格を決められる時代に経ったのは、約20年数年前からのことです。

2896457.gif

ですから21世紀になってから購入した車は全て【車買取専門店】での無料査定を行ってもらっています。
しかし、必ずしも買取業者に車を売却したのではなく、この買取専門店の最高価格をディーラーに提示して、同値で下取りに出したケースなども過去には結構あります。【車買取専門店】の中には次の新車が来る前に引き取り期限を提示される事もあり、一時的ですが自分の車の保有が「0」になることだってありましたから!!
こんな場合現在は、買取専門店担当者と話し合って解決出来る場合が多いですが、過渡期にはこんなことも実際にありました。

それから、高値で売れるメリットがあるからには当然デメリットもあります。無料査定はあなたの自宅や車の保管場所に来て行いますが、この無料査定にかかる時間は約1時間ほどです。この査定実施中はあなたが立会いのもと行われますから、1社ならともかく複数の業者さんに依頼するとその件数分だけ時間が拘束されてしまうんです。

ですから私は長い時間拘束されるのが嫌なので、一般的な国産車たっだたガリバー1社に!その他輸入車や専門性の高い車(スポーツカーなど)は複数の業者の中からその分野に強い買取専門店に売却しています。

◆車買取は1社だけならガリバーがオススメ<<<中古車買取実績No.1もガリバーです

また、ガリバーの強みは買取だけでなく、インターネットサイトで中古車販売のサイトを同時に持っている直販体制を挽いているのでそのシステムが大きいのも高値で買い取ってくれる要因なのでしょうね!?

◆ガリバーの中古車探し<<<全国の新鮮在庫から、欲しいクルマを今すぐチェック!

では、実際に上記のサイトなどから査定依頼を実施する時、記入項目に必要事項を記入していきます。
記入内容は下記のような簡単な事でほんの2-3分で記入出来ます。
メーカー名・車種名・燃料名(ガソリン,軽油)・ミッション名(AT,MT)、年式名、名前、電話番号、メールアドレスなどが [必須]記入項目になっています。
*電話番号やメールアドレスは後々の交渉で必須中の必須ですから絶対間違えないように再確認してくださいね!ガリバーに聞いたら折角欲しい車なのに連絡がつかないで困るケースが結構あるようです。

button_short_start.gif
そして送信ボタンをクリックすると、早ければ10分ほどで記入した電話番号へ買取業者さんから電話がかかってきます。その際、必ず聞かれることは『お客様のご希望売却代金はお幾らでしょうか?』と言う事を聞かれます!
その際、【車を買って貰いたいので安い金額を提示する】ことは絶対しないで下さい。相手はプロですから例え【欲しい車でも少しでも安く買いたい】のが当たり前ですよね!

ですから、この質問のは逆に『幾らで買い取ってくれるんでしょうか?』とか下調べや他の買取店が提示した額より上乗せした金額『〇〇円以上なら検討しますけど?』などの応対をしてください!
また、
もし相手側が本当に欲しい車であれば、より突っ込んだ話を必ずしてきますから!!!

これらを知った上であなたの車の無料査定を行って下さいね♪

 

 

関連記事