車についての情報を日々更新します

トヨタアクアの評価

2013.08.11

トヨタのアクア、いい車です。ボディは小さいけど社内は思った以上に広々!大人4人でちょっとしたドライブならぜんぜんOK。カラーも10色から選べます。赤や黄色などのコンパクトカーにあっている派手なカラーでもこの車なら似合ってしまいます。

そんな【アクア】、今回 『32万8000円』の値引きで購入したケースを報告します。

*皆さんの参考になれば幸いです♪

b110cc1dff6eb80a809ad6e50d65b863

こんな素敵な車が200万円以下で買えるんです!ハイブリッドカーでボディも軽いので【プリウス】を上回る30km/lの燃費。いわゆる30キロカー(100キロ走るのに必要なガソリンの量)に近いクルマです。

でも、元々の車体価格が安いのですから、もっと安く買いたいのが本音でしょう。

《トヨタのアクアを値引き額に頼らず安く買うには!!!》

・現在の愛車の下取価格を最高値にすることになります。

・そこでオススメなのが、中古車買い取り業者に査定依頼する事です。

・ディーラーの下取というのは、かなり安く見積もられてしまいます。

・ディーラーはお客さんから下取で車を買う場合、この車は仕入れになるのです。仕入れは安いほうがいいの で、相場よりもかなり安く見積もりして、かなり高く査定したという感じで商談してきます。

・つまりディーラーから車を買うと①新車の儲け②下取り車での儲け、両方で儲けているんです!

場合によっては、相場よりも50万円も安いこともあるのです。

そんなわけで、アクアを買うときの下取り車(プリウス)はディーラーには下取に出さずに中古車買い取り業者に査定を依頼し、その査定の中で一番高値で買ってくれる業者に愛車を売ったほうが全然得なんです。

・そのお金を元に、アクアの購入資金に充てれば、かなり安く購入する事が可能です。

180万円の車体(アクアS) ー 20万円の値引き = 160万円

愛車の査定額が例えば、80万円であれば

160万円 ー 80万円 =80万円

となり、80万円でアクアを購入する事も可能です。

さて、査定業者ですが、オススメは

やっぱり大手が一番です。

でも、『値引きは多く+下取り車は高く売る』のが最高ですね♪

今回の記事は友人がプリウスからアクアへ乗り換えた時の実例です。
①アクアの値引き額(相場:10万円)⇒今回(32.8万円)=22.8万円

②プリウスの売却(下取り:78万円)⇒ガリバー買取(100万円)=22万円

★総額:22.8+22万円=42.8万円の差額です。車を買い替えるときは値引きだけではなく、今の愛車を如何に高く売るかを検討して、新しい車への買い替えがオススメ♪デス!!!

参考:次期新型プリウス<<<次期新型プリウスの評価と最新情報

今乗っているプリウス1.5 Sツーリングセレクション:2009年式をアクアSに買い替えました。トヨタ車としてはルックスが可愛いデザインでカラーも豊富で10色、キビキビした走り味で同じハイブリットでもプリウスとは違うカテゴリーの車です。

この「アクア」大盤振る舞いの値引きで購入しましたので、このブログで紹介しますexclamation

【値引き額32.8万円(ディーラーオプション11.9万円装着)です!!!】

【インパネ周り:ボディ同色のパネルがお気に入り!】
images1.jpg

プリウスもアクアも人気車なのでトヨタの4販売店全てで取り扱いをしています。
現行のプリウスは都内世田谷区の○○TOYOPETで購入したので、早々担当営業マンのBさんと購入交渉するため、電話でアポイントをとりディーラーへ行きアクアGの購入交渉をおこないました。
結果は次の通りです。

【アクアSの減税額 新車見積もり】

①車両本体価格(消費税込み)1,800,000円
②オプション スマートエントリーパッケージ 53,550円(消費税抜き 51,000円)
(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付/スマートキー2本)&スタートシステム・盗難防止  システム)・エンジン・モーターイモビライザーシステム)・コンライト(ライト自動点灯・消灯システ  ム/ランプオート・カットシステム)
③販売諸費用 64,000円
④リサイクル料金 9,980円
⑥自賠責保険料 40,040円
⑦自動車取得税77,100(100%減税対象)
⑧自動車重量税 22,500(100%減税対象)
⑨エコカー減税額 ▲99,600
⑩車両値引き ▲150,000
⑪下取り車  ◆9500,000
合計金額   989,670円

TOYOPET店は世田谷区だけで3店舗(成城・尾山台・砧)あるのにCAROLLA店は1店舗(しかも住所は調布市緑ヶ丘)なんです。しかし友人の家は京王線沿線なので調布への交通は甲州街道で直ぐなので始めてこの販売店へ行く事にしました。
此処は家から約15分、早速出てきたのは若い営業マンのAさん。まだ30代に見える若手の方です。製品知識もしっかりしているし、GかSか迷っていた友人へ価格の安いグレードのSを提案してきました!
普通、営業マンは高いグレードを売ろうとすると思っていた友人は『後付オプションで付ければGとの差は殆どないですよ!』の一言に気分をよくして取り合えず見積書を書いてもらう事にしました。

その結果、驚きの価格が順を追って提示されました。下取り車はないので下取り調整などしていません。

『購入までのポイント』
トヨタ アクア〔G〕の値引き最終結果とこの車を選んでどうだったか?私なりの感想を報告します。
さて、前回に記述した値引き額:328,000万円 (オプション約11万9000円分装着)を獲得したことまで報告しました。4つの販売店で合計5ッ箇所のディーラーを回った結果、同じ世田谷区にある【CAROLLA】店の営業担当者が出したこの上記の条件で購入決定!営業マンも若手ながらアクアに関しての知識も高く、何しろ誠実か感じが気に入ったのでこのカローラ店のA営業マンから購入することにしました。
では、この価格でA営業マンから購入購入!いや、そうではありません。もう1つ大事な事が残っています!!exclamation

ー今の車を下取りに出すか?買取専門店に売るか?-

 


これまでの話の中でもう分かっていることですが、現在の車(プリウス1.5 Sツーリングセレクションのブラック))は「下取り無し」で車買取業者に売るほうが10万円以上も高いのです。

これまでの話の中でもう分かっていることですが、現在の車は「下取り無し」で車買取業者に売るほうが高いのです。カローラ店で作成してもらった「下取り無し」の見積書で購入する事をAさんに報告する作業が残っています。ですから、Aさんからの電話で「これで決めてください!」に対する返事は『私も貴方からアクアを買うつもりだけど、電話で決める前にまだ残っている事などがあるから、自宅に来てください!』と言って
友人は最後の詰めを自宅でしたそうです!ディーラーに言って最終決定しても良いでのですが、最後の詰めなので、出来れば自宅のほうが優位に話が出来るでしょう!?そして、来宅に来たAさんへ友人は言った言葉は
『今まで色々有難うございました。私もAさんから買うことを決めましたが、まだどっちにするか話していない車の下取りの件は業者に出すので「下取無し」でアクアを購入します。印鑑などの用意も出来ているので手続きをしましょう!』という言葉をなげかけたそうです。
最初に記載しましたが「下取り有り」と「下取り無し」の二つの見積書を作成してもらっていることが大事なんです。

これまでの話の中でもう分かっていることですが、現在の車(プリウス1.5 Sツーリングセレクションのブラック))は「下取り無し」で車買取業者に売るほうが20万円以上も高いのです。

【ダッシュボード運転席左にはカップホルダー+スマートフォンホルダーまで付いてます!】
imagesCA7KO0NQ.jpg

各販売店で作成してもらった「下取り無し」の見積書で購入する事を販売店営業マンに報告する作業が残っています。ですから、カローラ店のAさんから買う事は決めましたが、電話で「これで決めてください!」に対する返事は『私もアクアを貴方から買うつもりだけど、電話で決める前にまだ残っている事などがあるんで、自宅に来てください!』と言ってください!
何故なら、ディーラーに言って最終決定するよりも、最後の詰めの段階は、出来れば自宅のほうが優位に話が出来るでしょうexclamation×2

そして、勇んで来宅に来たA営業マンへ次のような言葉を友人は投げかけました!
『今まで色々有難うございました。私もAさんから買うことを決めました。
ですが、『まだどっちにするか話していない車の下取りの件は業者に出すので「下取無し」でアクアを購入します。』印鑑などの用意も出来ているので手続きをしましょう!というような言葉で最後の詰めを行ったのです!

A営業マンは困惑したと思いますが、此処まで話が煮詰まって、1台でも多く売りたいA営業マンは、「ちょっと中座させてください。電話で上司ともう一度話しをしますので!」と言い家の外に出て携帯電話で、上司と話をしに出て行きました。内容は推測ですが下取りなしでの最後の決済を求めるための電話連絡で上長の許可を取るための電話なのは分かっています。

何しろ【アクア】は超人気車!早々簡単に値引き額〔328,000万円 :オプション品約11万9000円分装着〕などと言う価格が出るわけがありません!

待つ事約20分、『お待たせしました』と言ってAさんは席に戻ってきました!

 

⇒20分ほどで戻ってきたS営業マンさんは『お客様の熱意を上司に伝えました。はっきり言ってこの条件は論外な条件なのですが、上司の許可を取りました!今後のお付き合いも含めてよろしくお願いします!』との返事を貰い、値引き額は端数切捨てで32.8万円値引きで友人は購入しました。

こんな論外な値引き!と思われる方も多いと思います!?
でも、車の商談は人と人との話し合い(悪く言えば馬鹿し合い)、気に入った営業マンとのコミュニケーションを楽しみながら、安く車を購入できれば再考ですよね!
アクアに限らず、ほしい新車を購入する際に、『楽しみながら商談する』を是非実践してください

 

 

 ===〈下取り車の無料相場チェック〉===

★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです。
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。

何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです!

<<<オンライン無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします>>>

 



↓ ↓ ↓
◆一番高く売却出来、安心のお勧め先<<かんたん車査定ガイド


↓ ↓ ↓
◆複数業者の競合は面倒、もし1社に絞るなら<<中古車買取実績No.1ガリバー

 

関連記事