車についての情報を日々更新します

新車を安く購入する方法

 

bnr_driving_movie

新車を購入する際の注意点を紹介します。如何に安く新車を購入するか!下記の5項目を頭に入れて交渉すればお気に入りの新車を最適な価格で手に入れるノウハウとして活用していただければ幸いです!

1.購入希望の車のモデルチェンジの次期を調査する。(それによって値引き額は大きく変わります)

2.購入希望の車に「特別仕様」の設定はないか?また、ローンを組むときの金利はいくらか?など「キャンペーン」を行っているか?今後実施する予定はあるか?

3.購入希望車は一般的にモデルチェンジからの期間によって値引き額は大きくなります。ですから、何時モデルチェンジしたかは頭に入れておきます。

4.購入希望の車のライバル車は何かをディーラー担当者に聞くか、パソコンなどで調べ対向車種の設定を必ずしてください。

5.そして最後に「値引き額の目標は車両本体価格の10~12%」を目安に交渉の準備をしてください。当然、あまり売れていない不人気車は値引き率が多くなりますが、今流行の「コンパクトカー」クラスのモデルは最初から価格設定も低いなどの理由も加味して値引き率は少なくなります。

    以上のことを考慮してから、実際の商談に入ることをお勧めします!

また、新車購入時に出す現在の車は①下取り②買取りの両方で検討してください。
殆どのケースが「ガリバー」などの買取業社のほうが高く買い取ってくれますが、此処で下取り車にする場合でも「ガリバーでは○○円でとってくれますよ!」などのトークで下取り額のUPを図り下取りに出すのもいいでしょう!
問題は「必ず買い取り業者へ連絡して買い取り額を調べる」ことです!

 

今が買い時の車、愛車は下取り?

それとも買取?如何に安く新車を購入するかは、新車の値引き以上に、今乗っている車の価格がいくらなのか?が重要なポイントです。

買取会社(ガリバーなどの大手買取会社)で値段を調べて下さいね!

下取りに出すにしても「ガリバーでは○○円での条件提示がありましたよ!」などの一声で下取り価格も変わってきます。

何故ならディーラーは新車を売るだけではなく、下取り車でも設けも計上しているからなんです。
買取会社への連絡は簡単、此処をクリックして今の車の簡単な情報を入力するだけ!
今売れている車を如何に安く手に入れるか!皆さんも下記の公式サイトで検討してくださいね!?

  • ●公式オンライン無料査定はここから●

ya_lw-07

かんたん車査定ガイド

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

関連記事