車についての情報を日々更新します

車値引きのコツ,下取りか買取か?

2013.06.20

317381

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
「ブログランキングに参加しています!」



『結論から書きます!下取り車があれば買い取り業者の大手へ出すのが一番です』

★では「下取りと買取」のメリット・デメリットを教えますね!

1.新車購入のため、ディーラーに下取り車を出すメリットは「面倒な手間が必要なく、下取り車を新しい車が来るまで乗っていられ、新車納車時に手放す事が出来ます(多くの場合は可能ですが、月を跨ぐと先に出さなくてはならない場合もありますよ!)
デメリットは下取り車の価格がかなり安い事です。人気車種で需要が高い車であれば尚更、買取業者のほうが10-20%位高い買取価格がでます。

【参考例】
1.下取り車は現行FIT(2010年式RS4WD:現在FIT RSに4WDの設定はないので需要は大きいですよ!)です。
因みにディーラー(ホンダカーズ)での下取り価格は80万円でした。

2.買取業者に車を売る場合の多くはデーラーより価格が高いことです。下記のようなバナーが色々ありますから此処をクリックしてください。そして売りたい車のデータを記入し送信すれば直ぐ連絡が来て自宅や車の保管場所などへ査定担当者がスケジュールを組んで来てくれる「無料出張査定」という方法です。
当然、人気車種なので105万円と言う価格が出ました。
何と下取り車を買い取り業者に出したほうが25万円も高くなり総支払額が20万円少なくなると言う事がはっきりしました。

3.買い取り店のデメリットですが、PCなどから連絡しますが、大体10社位から電話がかかってきます。その中から価格の高そうな3-4社を選択し、「無料出張査定」に来てもらうのですが、1回の査定時間は大よそ1時間程度、3-4社だと3-4時間は時間の拘束を受けるわけです。そして、最後決定段階で5万~10万円単位ほどの買い取り価格交渉をすることが、必要です。本気で車を買い取りたい業者はこの交渉に乗ってくる場合が多いんです。
これらの煩雑さが嫌なら買取業者を選択する意味は薄くなります。あくまで高く自分の下取り車を売ることに焦点を絞った話なんですから!

また、査定時に車はちゃんと掃除をし綺麗に乗って大切にしている事を印象図けることも忘れないでください。買取査定担当者も人間ですから此処で5万円位は上乗せが出来ます。

まとめとして、『下取り車は必ず「下取り価格+大手買取業者」の両方で見積もりを取る』ことが下取り車を高く売る基礎となります!

★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです!
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。
何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです。

無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします<<車の査定なら!!かんたん車査定ガイド



にほんブログ村
☆応援クリックお願いします>>> にほんブログ村 ライフスタイルブログ