車についての情報を日々更新します

ホンダフィット の値引き

 

フルモデルチェンジ間近のFITーRSを購入しました!最終型は最も完成度が高い車だからです。それだけではなく、豊富なアクセサリー、ボディーカラーなどが最も充実しているからなんです。
私はシビック初代RS(1972年式)のカラーを今風にアレンジした「サンセットオレンジⅡ」が気に入りこの色に決めましたが、他にも沢山素敵なカラーが揃っていますよ!

【外装色:サンセットオレンジⅡ】
do_fitr101008_01.jpg

 

【統一した内装色】
img_70f2349db05c1b2ea0ecba06457d4f18130088.JPG

★最初にずばり!!値引き結果は車両本体価格から23万円引き+オプション等で5万円で28万円引きでした!!

此処で1つの値引きポイントを紹介しますね!それは「ディーラー営業担当者との人間関係の大事さ」です。高圧的な態度でいかにも「この車を買ってやる!」みたいな態度で営業担当者と接触するのはダメです。営業担当者だって当然人の子ですから、今後もお付き合いが出来そうな顧客に対しては出来るだけ頑張ってあげたいと言う気持ちがありますよね!長いお付き合いになる営業担当者とは、車購入後もアフターサービスなどでお付き合いがありますから、良好な人間関係の構築が大事なんです。私は後の追加オプションも20%引きで購入する事まで話が成立しました。
ですから、長い目で見ればその場の新車値引きだけではなく、購入後のアフターケアーも考えた購入方法をお勧めします。

そういったことも考慮した上で商談に望みましょう!
「もう少し値引き出来ませんか?出来れば貴方からFITを買いたいんですがねぇ!!」という感じをアリアリで出し、条件が合えば購入する気があるという雰囲気をまず第一に見せる事が大事です!冷やかし客ではない事を営業担当者に理解させるんです!

そして次に、営業担当者の多くは、月末、23-24日当たりで契約しないと、車庫証明やナンバー取得に時間がかかり当月の契約が成立しません。ですから23日頃に標準を合わせて値引き交渉をする事も大事ですよ!

ディーラー担当者から「お客様の希望条件に見合う価格を出しました!今、決めていただければ値引き額を18万円まで出しますよ!」今回の値引き額は上司に掛け合って出させた特別価格で、見積書には計上できませんが、今日中に決めて頂ければオプション値引きなどの項目に計上しTOTAL18万円引まで頑張りました!」といった話が直ぐ出てきました。やはり在庫整理でなるべく早く在庫整理をホンダは考えているんだな!?などと考えつつ、返事はまだまだ先です。

◆ ディーラーから『こういった攻勢をかけてきた営業担当者に対し此処で購入を決定しますか?』

答えはちょと待ってください!
この条件は「下取り車あり」の場合なんです。実は下取り車FIT-RS:2010年式パノラマルーフ付きで走行距離1万5000Km)の下取り価格は85万円で提示されていました。しかし実際のディーラー下取り価格は実際は95万円だったのです。
これは業界で「下取り調整」と呼んでいる方法なのです。下取り車の提示価格を85万にし、実質95万円との差額分を値引き額にまわしていたんです!

*此処でのポイントは見積書に1.下取り有り、2.下取り無し の2種類を書いても貰う事が大事なんです。これをすれば「下取り調整」が出来なくなるからです!

ですから下取り無しの見積もりでの値引き18万円の内訳には下取り価格の差額10万円が乗せてあるので、ディーラーの値引き額はたったの8万円なのが実情なんです。

これを確認下上で、再度確認して交渉を継続してください!

そして、この段階までに、車買取業者との連絡も行い買取価格が高ければガリバー(やはり買取は大手が信用が高いですよ!)などの買取業者に売却するのがベストです!

このタイミングでアクセサリーとして付けたいものが数点あるので、ディーラーオプションのアクセサリー20%oOFFでつけて欲しい件をデーラー担当者に告げました。

ーこれから下記のオプションの購入は、友人が「スバルXV」を購入した際に行って成功した一例ですー

今回付けたいアクセサリーは次の2つです。
①メモリーインターナビゲーション:160,0000円 *通信費無料のリンクアップフリーに対応したインターナビ・リンク プレミアムクラブ。「現在地」ボタンが7色に変化するバリアブルイルミネーションを搭載。
インパネにフィットするデザインと、高級感漂うピアノブラック調パネルを採用。所定の時期に1回、地図データを無償更新。ナビは今の車では必須のオプションです。これはホンダディーラーオプションの6モデル中4番目の中級グレードですがこれだけの内容ならこれで十分!
②ホンダQコール:6,300円ドライブ中のトラブル対応からお車の使い方まで、24時間365日アシスタンス・コーディネーターが幅広くケアします。

→ 合計で[166,300円]結構な金額です。どうしても付けたいアクセサリーなのですが、繰り返していいますが、最後の詰めの段階でディーラー営業担当者に頼んでください。ディーラーオプションの価格はそのディーラーで値引き金額を決まられますから20%引きを要求しました。
都合166,300k×0.2=33,260円の値引きです。
*このディーラーオプションは他の製品を後日購入したくなった時のことを考え、今後の追加購入時にも最低10%引きで購入できるように話しておく事も出来ます。私はこの方法で後付けオプションを結構購入しています。

下記のアクセサリー20%Offで[166,300円]、オプションアクセサリー値引き金額は[33,260円]になります。従ってアクセサリー込みの値引き金額は[233,260円]です。

当然のことですが、諸経費:186,000円の中から車庫証明費用 #1(12,600円)、納車費用 #2(9,000円)合わせて[21,600円]のカットも要求してくださいね!

#1:車庫証明費用:これは警察に届出する駐車場の見取り図を描くものですが、自分で書くと言えば殆どカットしてくれます。そうでなくても営業マンから売りたい客には最初からカットを言ってくるケースも多いですよ!
#2:納車費用は新車を購入者の自宅まで運ぶ費用のみではなく、工場からディーラーまで運ぶ費用分も含まれているのでカット出来ないなどとよく言ってきますがこれは間違いなんです!日本自動車販売協会連合会(自販連)の内容には「納車費用は購入者がディーラーまで取りに来れば請求できない」となっています。でも単刀直入に言っては営業マンとの人間関係にひびが入りかねません。「何とかお願いできませんかねぇ~?」位に留めて言っても殆どの場合は上記根拠があるのでカットしてくれます。

◆一旦検討の時間を置いた後、ディーラーから帰りアクセサリーの値引き率と金額を計算したところ以下のようになります。
これらの準備を終えて、いよいよディーラーの営業担当者さんからの連絡を待つことにします。

待つ事数時間で電話が来ました。
「ご検討頂けたでしょうか?どうしても今日中にお決め頂きたいのですが!!」との訴えに、家に帰って計算したプラス分の値引き金額【アクセサリー+諸費用で33,260円+諸費用21,600円】
=合計:54,860円のサービス追加を伝えました!

この金額だと、支払い金額は、、、
1.車両本体価格:1,760,000円 → 1,530,000円 値引き額 230,000 円
2.アクセサリー: 166,300円 → 132,70000円 値引き額 33,600 円
3.諸経費   : 186,00円 →   16,440円 値引き額 21,600 円

合計値引き額は何と【285,200円】です!!!!!!!

*車両本体価格は消費税抜きですから、此処での値引き額[23万円]の5%=11,500円の支払総額が減る事も見逃せません!

ディーラー担当者さんは月末までの契約成立でノルマ達成の状態に会った事もあり、その場での返答は「此処までの条件は今まで出した事はないので、一旦上司(支店長)と相談させてください。」との返事でしたが、
結局、端数切捨ての『28万円引き』で了解を取ったので決めていただけませんか!!

結局、車両本体価格からの値引きは23万円が限界でしたが、オプション等を含め合計28万円引きで購入を決めました。
FIT-RSにはハイブリッドもあるので、ハイブリッドが好きな方は同じ内容で交渉できます。
ただ、8月初旬で生産終了なので、時間が経てば在庫数も少なくなり希望の車を購入する事が難しくなります。

◆買うなら今ですよ!完成度の非常に高い、現行型FITを!今なら低金利の1.9%ローンを組む事も出来ますよ!!




あなたの愛車は今いくら?

◆追伸:『ホンダ車はディーラーで選べ!』
従来、ホンダのディーラーは①クリオ店②ベルノ店③プリモ店の3チャンネル方式を取っていました。
クリオはホンダの中でも安くないもの、高級車やスポーツカーなどを中心に販売してましたからサービスはいいです。
ベルノはファミリーカー中心だったのでサービスは並程度。
プリモは叩き売り状態でしたし、地場資本や個人経営といった店が多いので並以下。
こういった個人資本のディーラー3チャンネルを1チャンネルにし『ホンダカーズ』に生まれ変わりましたが、何しろ店舗数が多く、東京都で197、神奈川県で143、私の住む群馬県でさえ63店舗もあるんですよ!
ですから、FITだけではなく全てのホンダ車は元々の母体の体制が今も残り、値引き額はディーラーによって大きく変わるんです!
ホンダ本社営業からの統一した支持系統があっても、どうしても利益追求で値引き額も変わります。
ですからホンダ車の購入時にはなるべく多くのディーラーから見積もりを取るほうがベストなんです!

 

【中古車のガリバー | 中古車情報なら車買取実績No1のガリバー】

●販売も買取も、実績はNo.1。

販売実績/買取実績No.1『ガリバーは、2012年主要買取専門店7社、中古車買取台数No.1、 2012年度中古車販売台数でもNo.1を獲得しています。「より高くご売却いただき、より安く・安心してご購入いただく」ことにこだわり続け、多くの皆様に選ばれ続けています。』453

今の愛車の査定はここから<<<中古車買取実績No.1ガリバー

にほんブログ村 車ブログへ

453

関連記事