車についての情報を日々更新します

タイミングベルトの交換

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
「ブログランキングに参加しています!」





車のエンジンの中にはタイミングベルトと言う部品があります。このベルトはゴム製と金属製の2種類があります。どちらも寿命がありますが、ゴム製のベルトの交換時期の目安は普通10万キロです緩んだ原因はゴムの劣化で亀裂が入ったりしていることが多いです。またエンジン始動時や加速時に「きゅるきゅるきゅるー」という高い音がベルトが緩んできたサインです。ベルトはエンジン内にあるためこんな異常が出たら早めにディーラーや整備工場で点検したください。緩んだ原因はゴムの劣化で亀裂が入ったりしている場合が多いです。

timingbelt3

我が家のボルボXC70(2005年式)のタイミングベルトはゴム製で9万キロで亀裂が見つかり交換しました。このベルト交換にかかる平均交換費用は平均で6-8万円位で結構高いですが、もし切れてしまうとエンジン本体が破損してしまいます。下の写真は切れたベルトです。こうなる前に車の心臓部分のエンジンを駆動するタイミングベルトの点検は。5万キロを過ぎたくらいから実施しましょう!

timingbelt_break1



★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです!
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。
何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです。

無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします<<車の査定なら!!かんたん車査定ガイド



にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
☆応援クリックお願いします>>> にほんブログ村 ライフスタイルブログ

関連記事