車についての情報を日々更新します

車の値引き交渉

2013.03.04

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
「ブログランキングに参加しています!」



今回のブログでは、現在の国産自動車(新車)が車両本体価格からいくら値引きが出来るか?の総論を記載しますので、安く車を買いたい方は値引き交渉時に忘れず実行してください。

1.最初に今乗っている車は下取りに出すか、買取業者に売るか?を検討しましょう。一般的に下取りだと値引き額と下取り額の合計で値引き額を計算されてしまう場合が多いので、出来ればガリバー   などの車買取業者に出すほうが得です!
2.一般的に値引きはデーラーの決算時期(3月・9月か6月・12月)とボーナス時期(6-7月・12月)などの需要が大きい時期に交渉したほうが値引き額は大きくなります。
3.他社競合車との比較検討なども値引き要素の大きな要因です。
4.モデルチェンジが近い事が分かっている車でもOKならそれを理由に大幅値引きが狙え割安で新車を購入できるチャンスです。
5.最後の押しはオプションで付けたいものを加えて「これならOK!」の一押しです。普通、ディーラーオプション品は定価販売ですが、15%~25%引きまでは各車交渉出来るので
6.車購入時に今後のオプション品購入時の値引きも約束しておくことがいいでしょう!
7.エコカー減税、エコカー補助金の対象車は値引きは少ないですが一応検討してください。こういった車種は必ず「減税・補助金のマーク」がついているので分かりますが事前に調べておくほう  が良いでしょう。

皆さんのお気に入りの車を最安値で購入するツールとして活用ください!

★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです!
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。
何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです。

無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします<<車の査定なら!!かんたん車査定ガイド



にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
☆応援クリックお願いします>>> にほんブログ村 ライフスタイルブログ