車についての情報を日々更新します

三菱アウトランダー【エコカー指数】

 



エコカーがどんどん進化しています。先月発売された「三菱アウトランダー PHEV」は3,324,000円~4,297,000円でガソリンモデルとほぼ同等な価格帯ですがエコカー減税などを視野に入れると、PHVハイブリット車として300万円を割る価格で購入できるPHV初のSUV車です。

btn_phev[1]

地球環境への配慮や、安全意識の高まり。そんな世の中の要望に応えるために。MiEVシリーズで培ったEV技術。ランサーエボリューションで磨きをかけた4WD技術。パジェロで築き上げたSUVのノウハウ。これらの集大成で作り上げた「三菱自動車の最高傑作:アウトランダーPHEV」と同社では語っています。
*写真は海外向け左はハンドル仕様、

MAX3601_PR graphic_R2

あなたの愛車は今いくら?複数社の買取店ネットワークが回答します!!

PHEV向けの燃費である複合燃費(JC08モード)は、プリウスPHVの61.0km/l(リットル)よりも良好な67.0km/lを達成している。燃料タンクが満タン、電池パックが満充電の状態から、ガソリンの補給や充電を行わずに走行できる距離も、880km以上から892kmに向上した。200V電源による満充電までの時間も、約4.5時間から約4時間と短くなっています。
*急速充電では30分で80%の充電が可能です。
これまで公開していなかった、ハイブリッド車モードで走行する際のJC08モード燃費は18.6km/lで、プリウスPHVの31.6km/lを下回るものの、トヨタのSUV系ハイブリッド車(HEV)「レクサス RX450h」の16.8km/l(AWD車の場合)よりも実質燃費はややよさそうです。

現在完全に電気だけで走る車は「ニッサンリーフ」だけですが、航続距離の制限などを鑑みると現状ではPHV車の選択肢が勝っているようです。

ph_leaf[1]

もし、車に単なる移動手段とだけ考えらならこのアウトランダーは4WD車で冬の雪道走行などを強いられる地方を含め現状では一番リーズナブルで安心してどこでも乗れる車なのではないでしょうか!?



 ===〈下取り車の無料相場チェック〉===

★もし、車を売却するとき、あなたは下取りに出していますか?⇒車の下取り価格は総じて相場価格よりも安い場合がほとんどです。
私は何時も信頼出来る「車買取業者」の中から一番高値を付けてくれたお店に売却して、その金額を次の車の購入資金に充填しています。

何故なら、下取りに出すより平均10万から最大50万円以上(特に需要の少ない車:スポーツカーなど)も高額で売買出来るからです!

<<<オンライン無料査定で一番高い買取店への売却をお勧めします>>>

 



↓ ↓ ↓
◆一番高く売却出来、安心のお勧め先<<かんたん車査定ガイド


↓ ↓ ↓
◆複数業者の競合は面倒、もし1社に絞るなら<<中古車買取実績No.1ガリバー