車についての情報を日々更新します

ボルボXC70の雪下ろし

 

 

クルマを高く売るならここ<<<carview

☆昨日の雪は湿った雪でしたが、此処嬬恋の12月では珍しい大雪でした。道路は除雪してくれますが、玄関からの敷地内や駐車場は40cmも積もった重たい雪が溜まってしまいました。

☆まず運転席側の除雪です!本当はワイパーを上げておかなくてはいけないのに今回はやらなかったので、ワイパーとボディーの間に入った雪を取るのが大変でした!

◆お買い得車ありました♪

☆サイドのガラスとバックミラーは必ず雪を取らなければ運転中視界が悪くなり必須です!

☆リアガラスは気温が高かったので凍っていませんでした。また、ルーフの雪をつんだまま運転している車をよく見ますがこれも後方を走ってきた車に落ちることがあるので必ずとっておきましょう!

☆ガレージのルーフには「FIT」中にはバッテリーを外し、冬は封印している996が眠っています。此処にボルボを置かないでFITにしているのは、さすがボルボは北欧のクルマ!特にXC(クロスカントリー)は2-30cm位の積雪なら軽くラッセルして走れます。塩化カルシウム対策も下回りはしっかり防錆対策がしてあります。ボディーが大きいので雪下ろしが少し大変ですけど!!



今が買い時の車、愛車は下取り?

それとも買取?如何に安く新車を購入するかは、新車の値引き以上に、今乗っている車の価格がいくらなのか?が重要なポイントです。

買取会社(ガリバーなどの大手買取会社)で値段を調べて下さいね!

下取りに出すにしても「ガリバーでは○○円での条件提示がありましたよ!」などの一声で下取り価格も変わってきます。

何故ならディーラーは新車を売るだけではなく、下取り車でも設けも計上しているからなんです。
買取会社への連絡は簡単、此処をクリックして今の車の簡単な情報を入力するだけ!
今売れている車を如何に安く手に入れるか!皆さんも下記の公式サイトで検討してくださいね!?

  • ●公式オンライン無料査定はここから●

ya_lw-07

かんたん車査定ガイド

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事