車についての情報を日々更新します

スバル クロスオーバー7

2015.12.15

エクシーガの派生モデルとして発売されたこのクロスオーバー7はエクシーガ同様乗用車タイプの3列シート7人乗車のミニバン派生モデルであるがスペックや装備内容、リーズナブルな価格設定などがクロスオーバーのネーミング由来の4WD+地上最低高170mmで雪道や多少の悪路も走れるクロスオーバータイプのクルマです。
SnapCrab_NoName_2015-12-15_14-35-21_No-00

黒いホイールアーチが与えられアンダーガード風ガーニッシュなどを装着してクロスオーバーカー的雰囲気を出しておりエクシーガに比べて上質で高価なクルマに仕上げている。
ライバル車となるトヨタ ウィッシュやホンダ ジェイドよりワンクラス上の車に感じられる。

インテリアに目を向けるとタンカラー(オレンジ)を基調にしたセンスは従来の日本車ではなかったせんすの良さです。シートだけではなく随所にこのタンカラーが使われている。
SnapCrab_NoName_2015-12-15_14-15-54_No-00

フロントシート、セカンドシートの出来は従来のスバル車同様出来がよく長距離走行は苦にならないが、3列目シートはどうかといえば他社のライバル車よりはよく出来ている。居住空間の広さとセカンドシートよりも3列目シートの方が高く設定しており圧迫感がないことから大人7名のドライブOKのシートセッティングのクルマです。

アイサイトは全車標準装備されており、自動ブレーキシステムの性能も世界Topクラスのスバル車でサイドカーテンエアバックも3列目まで対応している安全性能も世界水準のスバル車ですから!!!

⇒クルマのオンライン査定先は沢山あります。

その中で私の経験から、【信頼出来・安心・手間がかからない】先は次の2つです!

★1番目のお勧め先は業界最大手の『ガリバー』
⇒全国どこでも無料出張査定、しかも購入台数が多いので顧客も多く高値で売却出来ます。

★もうひとつのお勧め先は『カンタン査定ガイド』
⇒ 複数の業者が競い合って査定をするので、買取額がどんどんつり上がり、査定が高くなる可能性が高いです。

今、車を運転している方の大半は、パソコンはなくてもスマホやタブレットは使っています。

そして、上に記載したサイトの使い方はとても簡単です!

時間も、かかってしまう方でも5分程度。なれている方なら1分もかからず記入送信出来ます!

それでクルマの購入資金が一気に50万円以上も少なくてすみます。

クルマの下取りは、まず『ガリバー』か『カンタン査定ガイド』で買取額を聞いたうえでディーラーと交渉する方が得です。

関連記事